Evernoteで簡単にたくさん日記を書くための工夫

スポンサーリンク

Evernoteで日記をつける中で、できるだけ簡単にたくさんの記録を残せるようにしている工夫を紹介します。

▼このような感じで記録しています。

スクリーンショット 2014-04-05 7.33.57

Evernoteで日記をつける工夫

SmartEverで記録する

PCが目の前にあるときはEvernoteクライアントで記録しますが、ないときはiPhoneを使うことになります。

Evernote公式アプリはバックグラウンド同期ができるようになりずいぶん良くなりましたが、行動記録をさっと入力するような用途には使いにくいです。

そこで使うのがSmartEverです。

SmartEver SmartEver
価格: ¥200
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

このアプリは「SmartEver」タグが付いたノートだけを同期するから同期や動作が早いのが特徴です。

今日の日記ノートに「SmartEver」タグを付けておけばすばやく記録することができますタイムスタンプ機能も付いています。

仕事の記録は色を変える

日記ノートにはプライベートも仕事も一緒に記録しているので、仕事の内容はフォントの色を変えて見分けやすくしています

写真を貼る

文字よりも記憶を呼び起こしやすい写真があった方が見返したとき楽しいです。

FastEverSnapで撮ったり、PicportでEvernoteに送り、日記ノートに貼り付けます。

FastEver Snap FastEver Snap
価格: ¥200
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする
Picport Picport
価格: ¥300
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

写真サイズはあまり大きくしないようにして容量を抑えています。

文字で記録する時間がないときは、FastEverSnapで写真を撮っておいて、あとから文字と時間を入力しています。

Movesのノートリンクを貼る

自動で移動のログを記録してくれるMovesを使っているので、そのデータをEvernoteに送り、日記ノートにノートリンクを貼っています。(上記写真参照)

Moves Moves
価格: ¥300
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

これがあるので「7:00 家を出発」などの移動の記録をする手間が省けます

MovesのデータをEvernoteに送るのにMovesNoteを使っています。

MovesNote - Evernoteに行動記録を保存 MovesNote – Evernoteに行動記録を保存
価格: 無料
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

あとがき

この工夫でDayOneを使っていたときよりはるかに多いログを残せています。

メモに手書きで残すより簡単です。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。