子供をトイレトレーニングに導くテクニック

スポンサーリンク

トイトレのコツは子供を楽しませることです。

子供は楽しいことが大好きなので、楽しければ自分から進んで行動します

今回は私が使って有効だったテクニックを紹介します。

トイトレを楽しませるテクニック

トイレにシールを用意する

トイレに行くことははじめの一歩です。

トイレにシールを用意しておけば、シールを貼りたくてトイレに行くようになります。

「シールを貼りに行こう!」と誘います。

ネットで検索すればシールを貼るシートがいろいろあります。

「お父さんがトイレ行くよ♪」

トイレに行こうと誘ってもイヤと言われることも多々あります。

そんなときは「お父さんがトイレ行くよ♪」と楽しそうにトイレに向かいます。スキップするくらい楽しそうにするといいですね。

そうすれば、何か楽しいことがありそうだと、うれしそうについてくることもあります。

ついてこないときは遊びに夢中などタイミングが悪かったとあきらめて無理には誘いません

2種類のパンツから選ばせる

トレーニングパンツを履きたがらないときは2種類のパンツを掲げて、「どっちのパンツが好き?」と選ばせます。

「どっちを履く?」ではなく、あくまでどっちが好きか聞くだけです。

子供が自分で選んだパンツは不思議と履きたくなるようです。

さっきまで履かないと言い張っていた子が自分から履き替えたりします。これには驚かされました。

ここでも楽しそうにすることは大切です。

「教えてくれてありがとう」

パンツに漏れてしまっても笑顔で「教えてくれてありがとう」と言ってあげましょう。

漏らすことは子供自身も不快で、まずいことだと分かっていると思います。できないから自信をなくしてしまうかもしれません。

上記のように声をかけてあげれば、漏らしてしまったけど教えることはできたという自信を持つことができます

そのうち、漏れる前に教えてくれるようになります。

成功したらハイタッチ

トイレでしっこができたときはハイタッチをしてたくさんほめてあげましょう

子供もできたことはうれしいですが、親が喜んでくれればうれしさ倍増でしょう。

親が喜んでくれるからまたやろうという気持ちになります

あとがき

どのテクニックも万能ではありません。子供の機嫌や状況によって効果がないときもあります。

嫌がるときは無理強いしない方がいいでしょう。

幸いなことにトイトレのチャンスは数時間おきにやってきます

今回ダメでもまた次やってみようと気長に構えていればストレスも減ります。

子供を楽しませるネタをたくさん用意しておけば、飽きられることなく楽しいトイトレができるでしょう。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。