家計簿をマネーフォワードに移行したらすっごい楽になった!

スポンサーリンク
家計簿マネーフォワード

もっと早く使えば良かった。

存在は知っていたのですがなんとなく敬遠していました。

マネーフォワードという家計簿のサービスです。

マネーフォワードの良いところ

銀行口座の情報を自動で収集してくれる

これが最大の特徴です。自動的に口座の取引履歴を収集してくれます

銀行だけでなく、証券会社、クレジットカード、携帯電話、ポイントなど多くの金融機関が対応しています。

月末に通帳を記帳に行って履歴と残高を家計簿に入力、保有銘柄の月末の株価を調べて入力、クレジットカードの利用履歴を調べて入力、という作業にかなりの手間と時間がかかっていました。

マネーフォワードならこれを勝手にやってくれるので時間と労力を節約できます。

情報を収集するには、ダイレクトバンキングなどインターネットで取引できる環境を作る必要があります。ここが面倒ですがあとは自動になるのでがんばりましょう。

資産をリアルタイムで一覧できる

マネーフォワードを開くだけでいつでもすべての資産をリアルタイムで一覧できます

家計簿をつけていてもリアルタイムにすべての資産状況を一覧することはできません。株価は月末時点のもの、銀行口座も記帳した時点のものです。ダイレクトバンキングなどを使っていたとしてもすべての金融機関をチェックするのは大変です。

どこでも使える

ブラウザで入力できるのでPCがあればどこでも入力できますし、スマホアプリもあるので外でもサクッと入力できます。

今まで家にあるMacでマスタマネーというソフトを使っていたので、家に帰らないと入力も閲覧もできませんでした。外にいた確認したいことが時々あるので不便でした。

スキマ時間に入力できるのでこれから家計簿を習慣にしようという人にもおすすめです。

基本無料

基本的な機能は無料で使用できます。それでも十分高機能です。

私はもう少し使って軌道にのったらプレミアム会員(¥500/月)になるつもりです。良いサービスはずっと続いてほしいので。

あとがき

今ダイレクトバンキングを登録してない銀行の手続きをしているところですが、ここが一番めんどくさいです。それも一度やってしまえばあとは楽です。

マネーフォワードに関するこちらの記事もどうぞ!

家計簿のイライラを解消してくれる、マネーフォワードの便利機能!

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。