半日断食は難しいから朝食をフルーツだけにしてみる

スポンサーリンク

昔から便秘体質で腸にはあまり自信がありません。一日三食お腹いっぱい食べるので、腸は常にフル稼働で負担がかかっていると思われます。

そこで気になったのが半日断食です。

詳しい説明は省略しますが、簡単にいうと「朝食を食べない」方法です。

半日断食は難しいから朝食はフルーツを少しだけ食べる

半日断食を実験してみたいのですが、問題は家族です。

家族との食事は大切な時間です。そこで一人だけ食べないというのは問題がありますし、子供が真似して食べなくなる恐れもあります。

このような理由から、完全な半日断食は難しいので、朝食はフルーツを少量食べることにしました。これなら一緒にテーブルを囲めます。今までの食事から食パンが無くなっただけです。

昼食まではフルーツしか食べず、飲み物もコーヒーは控えて水しか飲みません。

実践してみた感想

ほどよい空腹感がある

空腹で苦しいということはありませんが、ほどよい空腹感があり、今までより食べ物のことを考えることが多いです。

これは慣れれば解消するのではないかと考えています。

腸の動きが活発

腸がギュルギュルと動いてるのがよく分かります。消化に専念できているのかなと思います。

便が柔らかくなった

便秘体質なので便がいつも硬かったのですが、柔らかくなり、ずいぶんと楽です。

あとがき

始めてまだ10日位なのでもう少し続けて変化を確認してみます。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。