自転車通勤をやめて電車通勤にするメリット、デメリット

スポンサーリンク

これまで自転車通勤をしていましたが、最近は電車通勤にしています。

自転車通勤と電車通勤を比較した結果、電車通勤の方が今の自分にとってメリットが大きいと判断したからです。

今回は電車通勤のメリットとデメリットを紹介します。

電車通勤のメリット

電車通勤のメリットには次のようなものがあります。

  • 読書ができる
  • ブログが書ける

自転車に乗ってる間は、ただ漕ぐことしかできません。

考え事をする時間として使うことはできますが、すぐにメモを取ることができません。ただ、自転車を漕いでいるといいアイデアが浮かんでくることも多いのが悩ましいところです。

電車通勤なら本を読んだり、ブログを書いたり、情報収集したり、Twitter見たりと、できることはいろいろあります。

自分の時間が取りにくい子育て中の人にとって、通勤時間は貴重な1人になれる時間――周りに人はいますが干渉はしてこないので――です。

この時間を何に使うべきか、よく考えた方がいいでしょう。惰性で消費してしまうのはもったいないです。

電車通勤のデメリット

もちろん電車通勤にはデメリットもあります。

  • 片道20分多く時間がかかる
  • 運動にならない

私の場合ですが、片道自転車40分、電車60分なので、20分余計に時間がかかります。自転車通勤ならその時間を家でゆっくりできます。

だらだら漕いでるので、どれほどの運動になっているかは分かりませんが、電車で座ってるよりは運動になっていると考えられます。

通勤時間での運動量が減った分は、ランニングをすることでカバーしています。

あとがき

運動の時間を確保したいなら自転車通勤、読書やブログの時間を確保したいなら電車通勤。今の自分は後者でした。

通勤は毎日それなりの時間がかかり、年間だとかなり大きな時間になります。

この時間をどのように使うか、その選択で人生は大きく変わってきます。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。