iPhoneのロックを解除すればApple Watchのロックも解除できる

スポンサーリンク
IMG_5518

38mmモデルの小さいディスプレイで暗証番号を入力するのは難しく、たびたび押し間違えてイライラします。

アップルはそんなイライラを解消してくれる良い方法を用意してくれていました。

Apple Watchには暗証番号を入力せずにロックを解除する方法があるので紹介します。

iPhoneを使ってApple Watchのロックを解除する方法

Apple WatchにはiPhoneを使ってロックを解除する機能があります。

1.Apple Watchを腕に装着する

腕に着けた状態でないとこの方法でロックは解除されません。

2.iPhoneのロックを解除する

iPhoneのロックを解除するとApple Watchのロックも解除されます。

TouchID付きのiPhoneなら暗証番号を入力することなく指紋認証でiPhone、Apple Watch両方のロックを解除できます。Apple Watchで暗証番号を入力するより圧倒的に楽です。

設定方法

iPhoneのApple Watchアプリで設定します。

iPhoneのAppleWatchアプリ→「パスコード」→「iPhoneでロックを解除」をON(緑)にします。

IMG_5519 IMG_5520

あとがき

この機能や腕に着けている間はロックされないなど、セキュリティと簡便さをうまく両立させているなと感じます。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。