気がつけば親指シフトがローマ字入力を超えていた

スポンサーリンク
SAMSUNG

完全に親指シフトに移行してずいぶんと時間がたちました(おそらく1年半くらい)。今では配列表なしで難なく仕事もこなせています。

逆にローマ字入力を身体が忘れてしまって、たまにやると親指シフトのキーを押してしまい、使い物になりません。他人のPCを使うときがピンチです。

入力速度は親指シフトがローマ字入力を上回っていた

感覚的にはすでにローマ字入力と変わらないくらいの速度で打てているのですが、計測していなかったので、久しぶりに親指シフトの入力速度を測ってみました。

結果は、5分間300文字で、親指シフトを始める前に計測していたローマ字入力の5分間288文字を超えていました。

親指シフトの真髄はスピードではない

親指シフトの良いところは、スピードではなく、頭の中の考えをローマ字に変換しなくていいから楽なところだそうです。わざわざローマ字に変換するから、脳がめんどくさくて無意識に少ない文字数にしようとしてしまうのだとか。

これは実感していて、以前よりアイデアが浮かびやすくなったし、自分の思いもすらすら書き出せるようになりました。

今では手書きで紙に書くよりPCの方がアイデアがでてきます。紙に下書きしてブログを書けと言われたらおそらく書けないと思います。

あとがき

親指シフトはWindowsでもMacでも使えるのでどなたにもオススメです!

参考記事

気になる方はこちらを参考にしてみてください。

親指シフトまとめ | ものくろぼっくす

親指シフト初心者はGoogle日本語入力でサポートする | K-signpost

 

 

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク