【親指シフト】1年半ぶりにローマ字入力を使って気になったこと

スポンサーリンク

親指シフトに移行して1年半くらいですが、ふと思い立ち、久しぶりにローマ字入力を使ってみました。

結果はミスタイプだらけでまったく使い物になりませんでした。

久しぶりのローマ字入力で気になったこと

つい親指シフトのキーを押してしまう

アルファベットがどこにあるか頭では分かっていますが、身体が親指シフトのキーを押してしまいます。

これは仕方ないですね。しばらく使っていればローマ字入力を身体が思い出すのではないかと思います。

1文字打つのに2個キーを押さなくてはいけない

1文字打つのに押すキーが1つのものと2つのものがあることに違和感を感じました。リズムが狂います。

親指シフトは1文字、1キーです(同時打鍵はありますが)。タン、タン、タン、と同じリズムで打てます。

考えていることを頭でローマ字に変換している

ローマ字入力だけ使っているときは気づかなかったのですが、入力するとき、考えていることを頭でローマ字に変換しているんです。

これは親指シフトではやらない作業です。

親指シフトを経験した今では、この変換の手間がもどかしいです。

親指シフトは頭で考えたことを変換の手間なく、そのまま入力できます。

あとがき

一度親指シフトを覚えると、もうローマ字入力には戻れません。ローマ字入力がめんどくさくなって、30分ほどで親指シフトに戻しました。

他人のPCを使うときに初心者のようなスピードになるのが難点ですが。

Posted from するぷろ for iPhone.

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク