しばらく「たすくま」をやめてみる

スポンサーリンク
Taskuma -- TaskChute for iPhone -- 記録からはじめるタスク管理-2

行動の記録に使っていた「たすくま」をしばらくやめてみることにしました。

たすくまをやめる理由

記録することに疲れた

最初は可能な限りすべての行動を記録しようとし、移動の記録をやめ、仕事中の記録をやめ、だんだんと記録数を減らしてきました。

それでも疲れてしまったんですよね。めんどくさがり屋の私は。

メリットを感じられなくなってきた

たすくまのおかげで出勤時間、就寝時間が見えることに喜びを感じていた時期もありました。

しかし、最近は終了予定時間を見ることもなくなりました。

正直、記録してても全然見返していません。ただ記録しているだけです。

ほしい記録が限定されている

今、私がほしい記録は、読書、ブログ、睡眠の時間だけです。

これだけならたすくま以外にもっと記録しやすいアプリがあります。

やめてみると必要かどうか分かる

たすくまはあまりにもお世話が大変です。

1日中iPhoneを触ってる感じなんですよね。(たすくまがなくても変わらないかもしれないけど)

しばらくやめてみれば、必要かどうかが分かります。

「あっ、やっぱりたすくまないとダメだわ」となるかもしれません。

そのときは、たすくまのありがたみが分かって、今よりも活用できるようになるでしょう。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。