【iPhone】子供にアプリを削除される前にやっておきたい設定

スポンサーリンク

いつの間にか子供にiPhoneアプリを削除されていることがあります。

アイコンを長押しすると、「×」マークが出るから、つい押してしまうのだと思います。

先日も「StackOne」を削除されて、再インストール、設定し直す羽目になりました。

StackOneは、Evernoteにデータを送るだけのアプリなので、再度設定するだけで済みました。(それでも楽ではないけど)

参考:Evernoteで日記を書く バージョン2.0

アプリによってはすべてのデータが消えてしまう恐れがあります

今回は、子供にアプリを削除されないようにする方法を紹介します。

アプリを削除できないようにする方法

▼「設定」アプリをタップする
slproImg_201507270805150.png

▼「一般」をタップする
slproImg_201507270805152.png

▼「機能制限」をタップし、パスコードを入力する
slproImg_201507270807342.png

▼「Appの削除」をオフ(白色)にする
slproImg_201507270805520.png

▼アプリを長押ししても削除ボタン「×」が表示されない(写真では分かりにくいですが…)
slproImg_201507270807354.png

この設定をしておけば、アプリを削除できず、移動だけ可能になります。

子供が誤って削除することもありません。

アプリを削除したいときは、同じ手順で「Appの削除」をオン(緑色)にします

あとがき

正直、削除したいとき、設定をやり直すのはめんどうです。

しかし、大切なデータを消されてからでは遅いので、やっておいた方が安心です。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。