行動を記録するアプリ「aTimeLogger2」の好きなところ・いまいちなところ

スポンサーリンク
aTimeLogger 2 - Personal Time Tracker

読書とブログの時間を記録するため、iPhoneアプリ「aTimeLogger2」を使っています。

どんな行動にどれくらいの時間を使ったのかを記録することができます。

読書とブログの時間に限定して、このアプリで記録しています。それ以外の行動の記録はたすくまを使っています。

今回はaTimeLogger2の好きなところ、いまいちなところを紹介します。

好きなところ

通知センターで記録できる

slproImg_201508031604230.png

アプリを起動しなくても、通知センターから記録できます。

また、ロック解除しなくても、ロック画面の通知センターから記録できるので、記録する手間が圧倒的に少ないです。

Apple Watchで記録できる

IMG_6543

Apple Watchから記録できるので、iPhoneを取り出す必要がありません。

Apple Watchユーザーには、この便利さは分かってもらえると思います。

参考:aTimeLogger 2を使えばApple Watchでタスクの時間を記録できる!

円グラフで視覚的に分かる

読書、ブログの時間が、円グラフで視覚的に分かるので、インプットとアウトプットのバランスを取るのに便利です。(スクショは全然バランス取れていませんが…)

以下の記事の時点では、たすくまで記録していましたが、読書とブログのバランスを取る目的ならaTmeLogger2の方が使いやすいです。

参考:【たすくま】「読書」と「ブログ」をプロジェクトにしてインプットとアウトプットのバランスを取る

いまいちなところ

残念ながら、ログをEvernoteに送る機能がありません。

すべてをEvernoteに集めている身としては、この一点だけが不満です。

渋々、スクリーンショットを撮ってEvernoteに送っています。

あとがき

Evernoteにログを送れないのは残念ですが、通知センター、Apple Watchで記録できるメリットは大きいため、気に入っています。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。