残業しないのに給料が上がる人がやめた33のコト by 俣野成敏

スポンサーリンク

俣野成敏さんの「残業しないのに給料が上がる人がやめた33のコト」という本を読みました。

この本では、「残念な人」と「できる人」の思考、行動を比較し、そこから得られた結論を自分を変えるヒントとして教えてくれます。

そのなかから気になったポイントを紹介します。

自分があこがれていることを実現している人と交流する

夢を叶えたいと思っているのに、夢なんか遠い昔に置いてきたという人とばかり付き合っていては、夢を実現させることは難しいでしょう。

自分がそうなりたいと思ったら、すでにそれを実現している人たちと交流するべきです。
そういう人たちは、自分がこれから成し遂げたいと思っていることに対して具体的な方法論や経験則を持っています。

Kindle位置No.279

今はインターネットで、夢を叶える力になってくれる人を簡単に探すことができるし、SNSなどで交流するチャンスもあります。セミナーなどに参加するのもいいでしょう。

会社の飲み会の二次会は行かない

飲み会の二次会に参加すると、時間も遅くなり、翌日の仕事にも悪影響が出ます。

二次会はたいてい建設的な話題が出ることはなく、思いつくままの会話をダラダラと続ける、いつもの酔っぱらいの会になってしまいます。

Kindle位置No.318

会話の内容がたいしたことないなら、さっさと帰り明日に備えて寝たほうがいいです。

私の場合、二次会では酔いも深くなり、話した内容を覚えてないことが多いので、時間の無駄だなといつも反省しています。

ただ、例外として、普段あまり話ができない人が参加するときは、二次会をじっくり会話する場にすることで価値あるものにできるそうです。

そうはいっても、二次会を断るのは簡単ではありません。

著者は、「そっといなくなる」という方法をすすめています。その後、幹事やメンバーに「今日はありがとうございました」とメールを送ってフォローします。

飲み会はあらかじめ二次会に出るべきか明確にしておくのがポイントです。その場で判断すると、流されるまま参加してしまいます。

仕事を外注する

自分というリソースをいかに効果的に使うかという意識を常に持つ。
そこで重要な尺度の一つが、自分の時給です。毎月の給料を労働時間で割ってみてください。自腹を切って資料作成を外注するのも、実はこの時給をアップさせるための手段なのです。

Kindle位置No.787

外注費用が自分の時給より安いなら、外注した方がいいということです。

空いた時間は価値を生む、将来の成果を増大させる活動にあてます。その活動の結果、時給が増やすことができれば、自腹を切った外注費用も回収できます。

外注費用を自己負担し、最終責任を負うなら、外注して完成した資料は自分がやったと提出してもいいそうです。

会社の仕事を外注するのはハードルが高いかもしれませんが、家のことを外注することからはじめてみるといいでしょう。

貯金より自分に投資する

日本人は貯金は良いことという考えが強いです。私も将来のために貯金をしてきました。

不安から貯めているという人は、一つ大切なことを見落としています。
それは、「若さ」という自分自身の資産です。
(中略)
より多くの時間が残されています。それだけ「伸びしろ」があるということです。

Kindle位置No.1228

貯金をしたからといって自分は成長しません。ごくごくわずかな利息がもらえるだけです。

貯金をする余裕があるなら、自分を成長させるためにお金を使うべきです。

成長すればより多く稼ぐことができるようになります。

1000万円の貯金を作るより、年収1000万円を稼ぐ力を養う方がいい」と著者はいいます。

貯金は使えば無くなりますが、稼ぐ力は無くなりません。

自分の労働価値を下げない

小遣い稼ぎのために副業することは望ましくないそうです。

それは、自分の労働価値、時給を下げることになるからです。

オークションで不要品を売ったり、アルバイトをしても、会社の時給を上回ることはほとんどありません。これらの仕事はマニュアル化されて誰にでもできる単純労働だからです。

誰にでもできる仕事はやめて、自分の時給単価を上げることにエネルギーを注ぐことが大切です。

有料セミナーは一段上のステージへ行くきっかけ

インターネットを使えば無料でたくさんの情報を集めることができます。

しかし、あふれかえる情報の中から良い情報を見極めるのは簡単ではありません。新たに学ぼうとするものではさらに難しくなります。

賢い人は「時間をお金で買う」という発想ができます。調べたいことがあれば、まず、その分野で実績がある先駆者を探しだし、その人に対価を払って、フィルタリング(選別)された情報を手に入れるのです。その先駆者が正しくフィルタリングできるまでにかけてきた労力と時間を考えれば、相応のお金を払って当然でしょう。

Kindle位置No.1463

情報の収集、選別を自分でやろうとすれば、時間も労力もかかるし、先駆者より劣った情報しか得られない可能性もあります。費用の面でも、先駆者に払う費用以上に払うことになるかもしれません。

情報を得る手段としてセミナーがあります。セミナーは、講師がフィルタリングした情報を受講生に教える場です。

セミナーには無料と有料のものがありますが、本当に価値ある情報が出てくるのは有料セミナーからだそうです。

無料セミナーは有料セミナーに誘導することが目的なので、最初から有料セミナーを受講する方が時間の節約になります。

また、有料セミナーでも、受講料が上がるにつれて受講者のグレードが上がるそうです。

高い受講料を払ってでも自分を成長させたい、夢を叶えたい覚悟がある人が集まるからです。

そこでハイレベルの人と人脈を作ることができ、自分のマインドを変え一段上のステージに行くきっかけになるそうです。

あとがき

「残念な人」の思考、行動は、身に覚えがあるものばかりです。それを「できる人」のものに変えるヒントが満載です。

このうちいくつかでも身につければ、自分を成長させることができることでしょう。

かなえたい夢がある、もっと自分を高めて前へ進んでいきたい、という人におすすめです!

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。