伝え方が9割② by 佐々木圭一 – イヤイヤ期の「イヤ」を「イエス」に変える伝え方

スポンサーリンク

佐々木圭一さんの「伝え方が9割②」を読んでいます。

まだ読んでいる途中なのですが、第一章で学んだことを実践してみて、驚くべき効果があったので紹介します。

この本は、伝え方を変えるだけで、お願いに対して「イエス」をもらえる可能性を上げられるという内容です。

イヤイヤ期の息子に効果があった

3人兄弟真ん中の息子は、現在2歳でイヤイヤ期まっただ中です。なにをするにも「イヤ」と拒否されるので、怒ることも多くストレスも溜まります。

そんな息子にこの本のレシピを試してみたところ、なんと「イヤイヤ」を回避できたのです。

普段ならイライラして怒っているシーンで、私も息子も笑顔になっていました。

伝え方を変えるだけで、怒る回数もストレスも減らすことができます。

「ノー」を「イエス」に変える「3つのステップ」

「ノー」を「イエス」に変えるために3つのステップがあります。

  • ステップ1 「自分の頭の中をそのままコトバにしない」
  • ステップ2 「相手の頭の中を想像する」
  • ステップ3 「相手のメリットと一致するお願いをつくる」

自分のお願いを伝えて「ノー」と言われそうなら、そのまま話してはいけません。

相手の好きなこと、嫌いなこと、性格などを想像して、相手のメリットと自分のメリットが一致するお願いを作っていきます。

ステップ2「相手の頭の中を想像する」には7つの切り口があり、これを使うことで「イエス」と言ってもらいやすいお願いを組み立てることができます。

「ノー」を「イエス」に変える「7つの切り口」

本書は、実践ストーリーを読んで、7つの切り口を身に付けられる構成になっています。

その中の3つ、私が息子に使って効果があったものを紹介します。

選択の自由

息子は歯磨きを嫌がるときがあります。

そこで次のように伝えてみました。

「お父さんとお母さんどっちに歯磨きしてほしい?」

すると、「お母さん!」とさっきまで嫌がっていた息子があっさり歯磨きをしたのです。

2つ以上の選択肢があると、人は思わず選んでしまうそうです

自分で選んだから、押し付けられた気持ちにならないという効果もあります

認められたい欲

息子は汚れた手を洗うことを嫌がることがあります。(そうかと思えば、洗わなくていいときに何度も洗ったりするからややこしい)

そこで次のように伝えてみました。

「赤ちゃんが手をどうやって洗うか知らないから見せてあげて」

もしくは、

「お父さん手をどうやって洗うか忘れちゃったから教えて」

さっきまでかたくなに拒否していた息子が、すくっと立ち上がって洗面所へ駆けていき、得意げな表情でひとりで手を洗い、キレイになった手を誇らしげに見せてくれました。

人は期待されると、そのとおりの成果を出したくなるそうです

感謝

この切り口は、さすがにこの言葉だけで動かないだろうと半信半疑だったので、その効果を目の当たりにして一番驚きました。

ゴミを持ってる息子に、それポイしてきてというと「イヤ」と拒否されました。

そこで次のように伝えてみました。

「それポイしてきて、ありがとう」

すると、すんなり「はい」といって捨てにいったのです。たった一言「ありがとう」と付け加えるだけで、結果がこうも変わってくるのかと感激しました。

ポイントは行動より先に「ありがとう」ということです。

人は好意を受け取ると、その相手に好意を返したいという気持ちが働くそうです

この3つの他に「相手の好きなこと」「嫌いなこと回避」「あなた限定」「チームワーク化」という切り口があります。

どの切り口も応用しやすいもので、すぐにでも取り入れ、効果を実感することができます。

あとがき

少し伝え方を変えるだけで、親も子も笑顔で過ごせる時間を増やすことができます。

本書は、実践ストーリーがおもしろく、楽しみながら身に付けられます。

子育ての本ではありませんが、実際に試してみて子供にも有効な方法だということが分かりました。

イヤイヤ期で苦労している方は必読の一冊です!

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。