文章力を鍛えるために「好きな文章の型リスト」を作る!

スポンサーリンク

このブログを何度か読んだことがある方は、薄々気づいているかもしれませんが、私は文章がうまくありません。(一度読んだだけでも分かるという声が聞こえてきそうですが…)

語彙が乏しく、表現がありきたりなものになってしまいます。

お手本を持つために必要なのが、100点の文章を読み込むことです。

伝わりやすいブログを書くために「書く前」に必要な準備 – 文章は「書く前」に8割決まる by 上阪徹 | さいんぽすと

こちらの記事で書いたとおり、自分のなかに「文章のお手本」をインストールするため、どのような文章の形になっているかに注目して本や雑誌、ブログを読んでいます。

しかし、読むだけではなかなか身に付きにくいことに気づきました。

文章力に磨きをかけるためにはもう一工夫が必要なので、新しいアイデアを試してみます。

「好きな文章の型リスト」を作る

お手本の文章の型をリストにします。

その名も「好きな文章の型リスト」です。

 

このリストに「好きな文章」を集めます。読みやすい、美しいと思う文章、自分が使わない、使えない表現をリストアップします。

リストはお約束のEvernoteに保存。

「好きな文章の型」を自分にインストールする

リストを作っただけでは文章は上達しません。型を自分にインストールする必要があります。

インストールするには練習あるのみです。リストの型を参考に、自分で文章を作ります

この練習を繰り返して、「好きな文章の型」を自分の身体に染みこませるのです。

毎日練習するために、「5分間例文を作る」タスクをTodoistに作成しました。

あとがき

文章の形に注目してみると、筆者それぞれに個性あることに気づきます。どの文章を自分に取り入れるのか、そういう視点で読むのもおもしろいです。

この方法と合わせて、文章力を磨く本も読みあさっています。

人を惹きつける文章、せめて読みやすい文章を書けるようになりたいものです。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。