Twitterと人生の共通点―なにをフォローするのか?

スポンサーリンク

9/10未明にiPhone 6sが発表されてから、Twitterのタイムラインが「iPhone 6s」の情報で埋め尽くされていました。

朝一にiPhone 6sの情報を見て、「今回は買わない」と判断していたにも関わらず、「ちょっとお金の計算だけでもしてみよう」「3D Touchは便利そう」など心が揺れてきました。繰り返し情報に触れるというのは、なんと恐ろしいことでしょう。

私と同じように、すべての人のタイムラインにiPhoneの情報が流れているかというと、そうではありません。

iPhoneという文字が、ひとつも流れていないタイムラインもあるのです。

Twitterのタイムラインはフォローする人で決まる

タイムラインは誰をフォローするかで、流れるツイートが変わります。

私のタイムラインにiPhoneが流れてくるのは、私がiPhoneが好きで、同じようにiPhone好きな人をフォローしているからです。

一方、iPhoneにまったく興味ない人は、iPhone好きな人をフォローしてないから、タイムラインにiPhoneが流れてくることはありません。

同じTwitterを見ているのに、まったく違う景色が広がっているのです

ふと、これはなにかに似ているな、と感じました。

それは……「人生」です。

「人生」のタイムラインも見ようとするもので決まる

同じものを見ているのに、人によって全然違う経験をしています。

たとえば、4人が一緒に本屋を歩いていても、Aさんはビジネス書、Bさんは文芸書、Cさんはマンガ、Dさんは大人の雑誌……それぞれ違う本が目に飛び込んできます。

同じ場所を歩いているのに、見えているものが違うのです。

それは、その人が、どういうものに興味を持っているか、に影響されています

Dさんは、これっぽっちも興味のない文芸書コーナーは素通りで――視界には入っているのに――目にも入っていません。大人のコーナーでは目を輝かせるのに……。

まさに、Twitterのフォローと同じです興味のあること=フォローなのです

また、同じ人でも気分によって見える景色が変わってきます。

ポジティブな気持ちのときは、より気分がよくなるようなことをたくさん発見でき、反対にネガティブな気持ちのときは、追い打ちを掛ける、気分を害するような出来事に遭遇します。

良くも悪くも、人は自分が見たいものを見ています

Twitterで自分のタイムラインが楽しめないなら、フォローする人を変えることで、タイムラインがガラッと変わります。

これと同じように、毎日の生活が楽しめていないなら、見るものを変えることです自分が好きなもの、楽しいと思えるものを探すのです

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。