蓄積し続ける「豊かさ」を視覚化する

スポンサーリンク

お金の「あり方」を変えるため、こちらの記事でお金を使うことをポジティブなイメージに変えました。

お金を使うことをポジティブなイメージに変える | さいんぽすと

支出は「自分の生活を豊かにした量」であり「世の中を豊かにした量」でもある。

収入は「お金という豊かさを受け取ること」、支出は「お金と引き換えにモノという豊かさを受け取ること」です

このポジティブなイメージからさらに発展させて、より豊かさを実感できるアイデアを考えてみました。

「受け取った豊かさ」を求める計算式

普通、収入と支出を考えるとき、収入から支出を引き算します。それが手元に残ったお金の量です。

「収入-支出=残金」

お金を使えば当然残金が減るので、どうしてもネガティブなイメージがつきまといます。

でも、支出にポジティブなイメージを与えると、この計算式が変化します。新しい計算式は次のようになります。

収入+支出=受け取った豊かさ

収入も支出も、形の違いはあるけど「豊かさを受け取る」という面では同じです。

それなら、これらを足すことで、今までとは違った世界が見えてくるのではないか、と考えました。

収入が増える、支出が増える、と「受け取った豊かさ」は増えます。

逆に、収入が減る、支出が減る、と「受け取った豊かさ」は減ります。

収入をしっかり受け取って――これを拒否することは意外と多い――、好きなものをどんどん買うことで、より多くの豊かさを受け取ることができるのです

この数字は、同時に「お金がどれだけ流れているか」も表しています。「お金の流量」といってもいいかもしれません。

節約のため、残高を減らさないため、支出を絞っていると「受け取った豊かさ」は増えません。これはお金の流れが滞っている状態です。

豊かさは蓄積し続ける

数字だけを見るより、視覚化した方がイメージしやすくなります。より具体的にイメージすることが大切です。

我が家の今年の「受け取った豊かさ」をグラフにしてみました。数字は非表示にしています。

image -2-

 

豊かさとは「収入+支出」です。8月の突き抜けた数字は、収入が多いのか、支出が多いのか、はたまたその両方かは分かりません。ご想像にお任せします。

次に「受け取った豊かさ」の累積をグラフにしてみました。上の数字を積み上げていったものです。

image -3-

豊かさがグイグイ溜まっていくのがよく分かりますね。累積なので、このグラフは減ることがありません。

そう、豊かさは減らない、つまり豊かさは「ある」のです

このグラフは今年だけですが、記録がないだけで、実は生まれてから今までも積み重なっているのです。これまでに「受け取った豊かさ」は膨大な量になっているでしょう。

それに気づかず、支出はただお金が減る現象としか捉えていなかったのです。

あとがき

この数字を出すことにどのような効果があるかはまだ分かりません。

お金の「あり方」を変える効果があるのではないか、という単なる思いつきに過ぎません。

効果などなにもなく、単に浪費癖がつくだけかもしれません。そのときは笑ってやってください。

ただ、最近、お金を使うことに対する気持ちに変化が出てきたように感じています。それはまた別の記事で紹介します。

▼お金の「あり方」についてはこちらの本を参考にしてください。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。