ブログを書くことが楽しい理由

スポンサーリンク

先日の広島ぶろがー会てディスカッションの最中に、一瞬、その場の会話と違うことを考えていました。(ごめんなさい)

なぜ、自分は毎日ブログを書けているんだろう?」、という疑問です。

その疑問はひとまずメモして、ディスカッションに戻り、後日ゆっくり考えてみました。

こうして毎日ブログを書いているのはなぜだろう?なんのためにブログを書いているのだろう?

わざわざ少ない自分の時間を削ってまで書いているのだから、それなりに理由はあるはずです。

楽しいから毎日書ける

毎日ブログを書けているのは楽しいからです

もともと文章を書くことが苦手な私にとって、ある程度の文字数で、読者に伝わる形にまとめていくのは簡単ではありません。

それでも、苦しい、つらいという気持ちではなく、毎日楽しめています。

次に、「なぜ、ブログを書くことを楽しいと感じるんだろう?」、という疑問が湧いてきました。

話したいことがある

ブログが楽しいのは「話したいことがある」からです

人見知りで口下手な私ですが、話したいことはたくさんあります。

読んで心が動いた本、新しいアイデア、子育てに対する考え、タスク管理に関すること、ブログに対する気持ちなどです。

誰かに話したいけど、自分の話を聞いてもらえる機会はほとんどありません。

自分の時間も限られているし、同じように相手の時間も限られています。ましてや、私が話したいからという理由で、興味のない話題に耳を傾けてくれる奇特な人はいません。

唯一、話を聞いてくれる妻に話すのですが、私の話したいことが妻の興味をそそるものではないことが多いのです。

ブログは最高の話し相手

そんな私の「話したい欲求」を受け止めてくれるのがブログです

ブログは「そんな話興味ない」と拒否することはありませんし、「今時間ないから後にして」とはねつけられることもありません。こちらが時間を作りさえすればいいのです。

昔なら、日記などに言いたいことを書きなぐっていたのかもしれませんが、幸いな事に、今はネット上にそれを置いておくことができます。

自分の好きな時間に話したいことをブログにアップする。それに興味を持ってくれた人が時間があるときに読んでくれる。ブログは非常に効率のいいシステムです。

友人との飲み会で、このブログに書いているようなことを延々と話していたらうざがられるに違いありません。

また、読者から記事――私が話したいこと――に対して反応をいただけることもあります。そう考えると、ブログは会話と言えるかもしれません。

記事が誰かの役に立てばなによりですが、そうでなくても自分が話したいことをなんでも書き綴ることができる、ブログとはそんな貴重な場所なのです

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。