変わろうとする自分と拒む自分

スポンサーリンク

もっと自分を成長させたくて、新しいことにチャレンジする日々を送っています。

直近の大きなチャレンジとしては、セミナーを受講するため東京へ行くことです。

参考:10/3 立花岳志さんの「自由に生きる!どうしても人生に突破口を作りたい人のためのファーストステップセミナー」に参加します! | さいんぽすと

今までの自分なら広島-東京という距離は超えられない壁でした。興味があっても遠いからと理由で諦めていたことでしょう。

ところが、「やりたいと感じたら飛び込んでみる」と決めてからというもの、次第に行動力がついてきて、東京行きも迷わず決断できるようになりました。

でも、そんな「変わろうとする自分」の足を引っ張ろうとする人がいることに気づきました。

変化を拒む自分

前に進もうとする私の邪魔をするのは、「自分」だったのです

「東京へ行くと、子供たちがさみしい思いをするじゃないか」

「3人の子供たちの面倒を一人で見る妻の気持ちにもなってみろ」

「赤ちゃんが小さいから妻はどこにも遊びにいけてないんだぞ」

そんな言葉を投げかけてきて、やめさせようとします。

どれも図星なので、自分だけ好きなことをしている、家族を犠牲にしている、と罪悪感を感じてきます。

自分ひとりで勝手に決めたわけではなく、妻の了解を得たうえで決めたことですが、負担を掛けることに違いはありません。

拒む自分=防衛本能

最近読んだ「人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと/金光サリィ著」という本に、まさに今の自分に起きている状況の説明があったので引用してみましょう。

脳には、自己保全に努め、生命を維持するための機能=防衛本能が備わっている。この防衛本能は、命ある現時点を安全だと認識しているので、何か新しいことを始めると「そっちは危ない!」と変化にストップをかけようと抵抗してくる。

頭の中で「こんなことしたって、どうせ変われないよ」とか、「こんなバカバカしいことして、恥ずかしくないの」などという声を響かせるのだ。失敗するような夢を見せて、変化しようとする心を砕こうとしたりもする。

それくらい、防衛本能は安全に生きることに必死なのだ。三日坊主というものも、脳の防衛本能の正常な働きというわけだ。

115ページより

成長するために東京まで出掛けようとする自分を、防衛本能が危険と判断しやめさせようとします。現時点で生きているのだから、変わってしまったら危険にさらされるかもしれない、という判断なのでしょう。

その結果、上に書いたような私の心の声となって現れてくるのです。

実に巧妙な手口です。心の声は自分の声なので、やめたほうがいいのかもしれないと思えてきます。

身を守るためとはいえ、変わりたい人からするとちょっと困ったものです。

防衛本能に何度でも抵抗する

この強力な防衛本能に対抗する方法は、本書では次のように書かれています。

そんな力に負けずに変化していくには、まずその抵抗を「あぁ、ちゃんと脳が働いてくれているなぁ」といったんは受け入れて感謝する。今まで死なないで生きて来られたのも防衛本能のおかげなのだ。

そのうえで、また新しい行動をする。何度抵抗されてもまた始めればいい。脳自体が「あれ?変化したほうが生きるのにラク?」とプログラムされてしまえば、変化は飛躍的に加速していく。

115ページより

防衛本能があることを知っておくだけでもずいぶん違います。また、それは自分の心の声という形で抵抗してくると認識しておくことも必要です。

変わろうとする自分にとっては邪魔かもしれないけど、生まれてからこれまで、ひと時も休むことなく自分を守り続けてきたのです。そう考えれば自然と感謝の気持ちが湧いてきます

防衛本能に感謝しつつ、「それでも私は前に進むんだ」、そんな気持ちでまた歩き出せばいいのです

あとがき

防衛本能の抵抗にあっているとき、ちょうどこの本を読んだので、乗り越えることができました。

とはいえ、妻と子供たちに対するフォローはきっちりやっておくべきですね。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク