子供の「言葉」の成長を記録する

スポンサーリンク

子供は日々成長していて、昨日できなかったことを今日はできるようになっていたりします。

毎日写真を撮っていれば成長の過程を記録することができますが、それだけでは記録できないものもあります。

そのひとつが「言葉」です。

「言葉」も毎日成長しているのです。言葉は余程印象的なものでない限り、時の経過とともに忘れてしまいます。

子供の「言葉」は記録しておく価値のあるもので、忘れ去ってしまうのはもったいないです。

当たり前ですが、言葉は写真には写りません。言葉を記録するには別の方法を使わなければいけません。

子供の「言葉」を文字で記録する

2年前から子供の「言葉」を文字でEvernoteに保存しています。

新しく覚えた言葉、おもしろい一言、うれしかった言葉など、気になったものをメモしています。

メモは言葉と背景を一言だけ書いているだけの簡単なものです。いくつか例を示しましょう。

▼漂う栗感
ScreenClip

▼やさしい!
2ScreenClip

▼しっかりもの!
1ScreenClip

この簡単なメモを見るだけでも、当時の情景が浮かんできて、懐かしい気持ちになり、ほっこりします。親バカにはたまらない記録で、見返してニヤニヤできます。

記録するのはEvernoteである必要はありません(私がなんでもかんでもEvernoteに保存したいだけです)。紙のノートなど自分の好きな形で記録すればいいのです。

また、すべての言葉を記録しようと躍起になる必要はありません。時々気になった言葉を記録するくらいの軽い気持ちでやってみましょう。

メモを見返してみると、1年前からずいぶんと言葉が成長していることが分かります。これは写真を見るだけでは分からない、この記録があるからこそ実感できることです

あとがき

この記録がなくても困ることはありませんが、あとからでは手に入らない貴重で大切な宝物です。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。