Evernoteの共有ノートブックで家族のコミュニケーションの場を作る

スポンサーリンク

こちらの記事で、子供の「言葉」の成長を記録することをおすすめしました。

子供の「言葉」の成長を記録する | さいんぽすと

その中で記録するのは紙のノートでもいいと書きましたが、Evernoteに保存する大きなメリットがあるので紹介します。

Evernoteを知らない人に簡単に説明すると、クラウド(インターネット上)にテキスト、写真、音声、動画など様々なファイルなどを保存しておけるサービスです。無料から使え、スマホかパソコンがあれば、いつでもどこからでも保存したデータにアクセスすることができます。

遠く離れた家族に子供の「言葉」を届けられる

自分1人で見るだけなら紙のノートでも問題ありません。

でも、ノートを見たい人は他にもいるはずです。

自分以外にも見たい人――お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんは見たいでしょう――がいる場合、紙のノートでは共有しにくいです。一緒に住んでいれば可能ですが、離れていると見せることはできません。

一方、Evernoteを使えば、遠く離れた家族に子供の「言葉」を共有することができるのです。他の人と共有するという点でEvernoteは優れています。

残業続きで子供と話す機会が少ないお父さん、単身赴任のお父さん、船に乗っていて数ヶ月子供と会えないお父さん……。現状、子供と接する機会が少ないお父さんは多いと思います。

そんなお父さんも毎日子供の「言葉」に触れることができるようになります。

Evernoteを使うメリット

スマホが普及したことで、気軽に写真を共有できるようになりました。でも、写真には写らないことも多く、その1つが「言葉」です。

「言葉」をLINEやメールで送るという方法も考えられますが、わざわざ送るのはめんどくさいし、相手が見たいタイミングとは限りません。送りすぎるとイライラの原因にもなりかねません。

Evernoteなら共有ノートブックを設定をしておけば、あとはそこに保存していくだけで、同じ内容を他の人も見ることができます。もちろん、見せる人は限定できるので、不特定多数の人に見られる心配はありません。

また、Evernoteなら好きなタイミングで見ることができます。夜遅くようやく残業が終わったタイミングで子供の「言葉」を見て癒される、ということもできるわけです。

Evernoteが家族のコミュニケーションの場になる

共有ノートブックの使い方は他にもいろいろ考えられます。少しアイデアを出してみましょう。

子供の言葉、写真、成長記録、病気や怪我の記録、買い物リスト、資料、備忘録、連絡事項、やるべきこと、手紙――感謝であったり、謝罪であったり――など……。

共有ノートブックは家族専用の掲示板として使うことができます。

お互い忙しく、すれ違いが多くなりがちな家族のコミュニケーションの場を作ることができます。

あとがき

問題があるとすれば、共有したい人全員がEvernoteを使う必要があることでしょう。

使えば手放せなくなる便利なものですが、使ったことない人にとっては得体のしれない面倒なものかもしれません。シンプルで簡単なんですけどね。

もし、Evernoteについて知りたい、やってみたいけどよく分からないという方がいれば、Facebookページ、Twitter、お問い合せフォームなどからお気軽に声を掛けてください。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。