第3回広島ぶろがー会を開催しました![2015/10/17]

スポンサーリンク

slproImg_201509281412180.jpg
第3回広島ぶろがー会を開催しました!

参考:10/17(土)「第3回 広島ぶろがー会」を開催します! | さいんぽすと

今回は本当に主催の3人だけでの開催だろうと覚悟していました。というのも、前日の夕方確認すると3人しかエントリーしてなかったのです。

それがフタを開けてみると、7人(主催含む)の方が参加してくれました。しかも、初参加の方が2人です。感謝!

会場は引き続きシェイクハンズです。

それでは、今回のイベントをレポートします。

ライトニングトーク「私がブログでマンガを描く理由」

今回のライトニングトークは、主催者のぞえさん(@kz_sue)が担当し、「私がブログでマンガを描く理由」というテーマでした。

マインドマップを使ったLTで、イラストを交えてとても分かりやすかったです。

印象に残ったポイントを紹介します。

  • ブログでイラストを描こうと思ったきっかけは岡野純さん。サラリーマンをしながらマンガを描く生き方もあると知った。
  • タスク管理が好きでイラストを描けるというのはブロガーにとっての武器になる。
  • イラストがあることでブランディングしやすい。
  • 一見とっつきにくいタスク管理も、マンガを使って説明することで抵抗なく読んでもらえる。

イラストは一回見るだけで強烈な印象となって頭に残るので、次に見たとき自然と目にとまります。

同じことを文章でやるのは至難の技です。

タスク管理というと、これから始める人にとっては難しそうなイメージで、文字だらけの記事を見るだけでもイヤになるかもしれません。でも、それがマンガになっているだけで読めてしまいます。

マンガは難しいことを分かりやすく伝えられる強みがあります。

ディスカッション

LT後のディスカッションでの話題をリストアップします。

  • ブログをやっていてよかったことは、読者やブログ仲間など、普通は会えない人に会うことができる。
  • ブログでつながる人は、プライベートのことは全然知らないのにやりたいことは知ってる、という普通の人間関係とは逆の現象が起こっていておもしろい。
  • ネットとリアルをリンクさせるかどうか悩んでいる。
  • ブログのメインテーマを決める、サブのテーマは読者が分かりやすいように、カテゴライズをしっかりする。
  • ブログを音声入力で書いて、フリック入力で手直ししている。
  • ブログで小説を書くとスマホ表示だと読みづらいため、他のサービスも検討している。
  • 自分より上手な人ばかりに目がいって自信をなくしてしまうけど、世間一般のレベルと比べると十分高いスキルを持っている。

ブログを続けられている方が、口々に言うブログの良さが「人との出会い」です。

これは私も実感していて、ブログから始まる出会いはこれまでのものとはひと味違います。

ブログとの付き合い方の違い(テーマや期間など)で、それぞれ違う悩みを抱えていることを知りました。

情報交換することで、ある人の悩みにある人の経験が役立つ、広島ぶろがー会をそんな場にしていきたいと感じました。

あとがき

楽しくてあっという間の1時間半、もっと話を聞いてみたい、そんな充実した時間になりました。

参加して頂いた皆さま本当にありがとうございました!

前日にTwitterに流した告知のリツイートで知って申し込んだという方がいて、告知の大切さ、情報発信すれば必要な人に届く可能性があるということを改めて感じました。

次回の予定は後日ブログで告知します。

Twitterをフォロー、Feedlyに登録すれば、告知が届くので便利です。

参加者のレポート

▼Yukiさん
広島ぶろがー会に参加してきました | Just Keep Living

▼飴乃ちはれさん
広島ぶろが~会に、ようやく参加してきました。

▼ぞえさん
ブログでまんがを描いている理由を公開!第3回広島ぶろがー会を開催しました | blancheNote

過去のレポート

第2回広島ぶろがー会を開催しました![2015/09/26]
第1回広島ぶろがー会を開催しました![2015/08/22]

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。