Todoistを買い物リストとして使う

スポンサーリンク

タスク管理ツールTodoistは買い物リストとしても便利に使うことができます。

他のチェックリストアプリを使っていたこともありますが、買い物リストとしてしか使わないため使用頻度が少なく、つい見るのを忘れてしまうことが多かったです。

Todoistはすべてのタスクを管理しており使用頻度が非常に高いため、確認し忘れることが少なくなりました。

買い物リストとしての設定

Todoistで次のように買い物リストを作っています。

  1. プロジェクト「買い物」を作る
  2. プロジェクト「買い物」に買うものをタスクとして入力する
  3. フィルター「今日の買い物リスト」を作る

「今日の買い物リスト」というフィルターを作って、今日買うものだけをさっと表示するようにしています

フィルター名に「今日の買い物リスト」(好きな名前でOK)、フィルターのクエリに次のように入力します。

今日 & p:買い物

これはプロジェクト「買い物」に入っていて、期限が「今日」のタスクを表示する、という意味です。

このフィルターを選択すると、今日買うべきものだけが表示されます。

出掛ける前やお店に着いたとき、このフィルターを確認するクセをつけておけば、買い忘れを防ぐことができます。

Todoistには買い物リスト以外にたくさんのタスクが入っていますが、フィルターで余計なタスクを隠すことができるため、買い物リストとして問題なく使うことができます。

Todoistで買い物リストを管理するメリット

Todoistを買い物リストとして使うと次のようなメリットがあります。

  • 定期的な買い物を管理できる
  • スマホ、PCから管理できる
  • 他の人と共有できる

定期的な買い物を管理できる

定期的な買い物にリピート設定しておけば、最適なタイミングで教えてくれます。

「あぁ、歯磨き粉がなかったー!」ということを防げます。

スマホ、PCから管理できる

スマホ、PCから入力、管理できるので、いつでもどこでも見ることができます。

入力項目が大量にあるときはPCから入力すると楽です。

他の人と共有できる

Todoistはプロジェクトを他の人と共有できるため、家族で買い物リストを共有できます。

フィルターを使うには有料アカウントが必要

ただし、フィルターは無料アカウントでは使うことができません。この点がネックです。

無料アカウントでは、プロジェクト「買い物」を表示することで、買い物リストとして使うことはできます。ただし、期限に関わらずすべての買い物リストが表示されます。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。