Macの買い替えを検討した結果、購入した意外なモノ

スポンサーリンク
写真 12-09-07 5 57 41-1

現在メインで使っているのはMacBook Air 11インチです。

特に問題なく動いているのですが、SSDが64GBしかなく、写真や音楽のデータは外付けHDDに保存しているので、これが少々面倒だなと以前から感じていました。見た目もあまりスマートではありません。

メインマシンが64GBとは明らかに少なすぎます。これを選択した当時の自分に文句を言ってやりたい。

そこでMacの買い替えを検討しました。

必要なスペック

ブログを書く、ネットを見る、写真を管理するくらいの使い方なので、それほど高いスペックは必要ありません。

ほしいスペックは次のとおり。

  • Retinaディスプレイ
  • メモリ8GB以上
  • ストレージは512GB以上
  • 感圧トラックパッド

候補となるMac

第1候補 iMac 27インチ Retina 5Kディスプレイ

ScreenClip [1]

まずは、見た目の美しさに惹かれていたiMacを調べました。

iMacをメインにすれば、今使っているMacBook Airをモバイル専用として気軽に外に持っていくことができます。この使い方なら64GBのSSDでも問題ありません。

現在、デュアルディスプレイで使ってる液晶モニターが23インチなので、iMacを買うならそれより大きい27インチがいい。

ストレージはフュージョンドライブが良さそう。

故障したときの保険としてApple Careは付けておきます。

その結果このようになりました。

第2候補 MacBook

ScreenClip [2]

次にMacBookを調べました。

モバイル性能を重視したモデルのため、スペックが今のMacBook Airとそんなに変わらないのではないかと思います。(詳しいことは分かりませんが)

メインマシンとしては使うにはちょっと心もとない印象です。

ちなみに価格はこのようになりました。

第3候補 MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイ

ScreenClip [3]

次にMacBook Proを調べました。

MacBook Proには13インチ、15インチがありますが、持ち運びを考えると15インチは大きすぎるので13インチになります。

必要なスペックを揃えるとこのようになりました。

候補を比較する

MacBookはメインマシンとしてはスペック的に不安なので却下。

iMacとMacBook Airの2台体制が一番が安定感がありますが、コストは最も高くなります。

MacBook ProならMacBook Airを売ることができるので、資金面では楽ですが、メインマシンを持ち歩くリスクはあります。

安定感ならiMac、資金面はMacBook Pro。迷います。

そこで、もうひとつ別の切り口から考えてみることにしました。

一日のうちどれくらいの時間触れていられるか?

買った商品を一日のうちどれくらいの時間使うことができるか、という切り口で考えてみます。

新しいモノを買うならできるだけたくさん触れていたいのです。

自宅では子供たちの相手が主な役割なので、Macを触る時間あまりありません。

そうなると、iMacを買ったとしてもなかなか使えず悶々とするのが想像できます。

その点、MacBook Proなら外に持ち出して、会社の昼休憩などに使うことはできます。

使用時間を考慮するとMacBook Proが良さそうです。

ん?使用時間……?

使用時間で考えると、MacBook Proよりも圧倒的に使っているものがある……。

そう、iPhone!

Macを検討してたらiPhone 6s Plusを買ってた

ということでiPhone 6s Plus買いました。

Apple StoreでSIMフリー版を買い、ソフトバンクからMNPで格安SIMを契約しました。

今このタイミングでiPhoneを買った理由は別の記事で紹介します。

Macを買うのはもう少し先の話になりそうです。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク