早起きを復活させるため「ワクワク」を取り入れる

スポンサーリンク
slproImg_201507232150130.jpg

「早起きのスランプを脱した!」と喜びの声をレポートしましたが、再び起きられなくなってきました。

【参考】ようやく早起きのスランプを抜けられた! | さいんぽすと

というより、まだスランプを抜けてなかったようです。

もう一度早起きできない原因について考えてみました。

早起きできなくなった原因

【参考】季節の変わり目で乱れた睡眠リズムを元に戻す対策 | さいんぽすと

こちらの記事で書いたように、季節の変わり目も原因の1つだと考えられますが、ここまで長くなると、他の原因も検討した方が良いでしょう。

考えられる原因をリストアップしてみます。

1.朝が寒い

たしかに朝は寒くなってきました。布団を冬モードにしたため、ふかふかで気持ちよく、暖かさに包まれていると幸せを感じます。

この暖かさから肌寒い部屋へ出ていくのが、これまでより名残惜しくなってきているのは事実です。

そうは言っても、まだ布団から出るのがつらいというほどの寒さではありません。

2.寝不足

睡眠時間が足りてなくて起きられない可能性も考えられます。

でも、スランプになってからというもの、22時に寝て6時に起きる8時間睡眠の日が多く、十分過ぎるほど寝ています。

3.早起きに飽きた

早起きしてやることは決まっています。

【参考】早起きしてやっていること | さいんぽすと

やることを決めていれば、次になにをするか考えなくていいから楽だし、時間を無駄にしにくくなります。

しかし、ずっと同じことを繰り返すことは「飽き」を生んでしまいます。

飽きたから「起きたい!」という気持ちがなくなったのかもしれません。

早起きできない原因の仮説と対策

原因は1と3ではないかと考えています。

寒くなって布団から出にくく、なおかつ、起きてやることに飽きている

「起きたい気持ち」が「寒さ」に負けてしまっているということです。

これが原因と仮定した場合の対策を考えてみます。

1.部屋を暖める

「寒さ」への対策は、部屋を暖めることです。部屋が寒くなければ布団から出るのが少しは楽になります。

ところが、これはすでに実施していて、蓄熱暖房機を起動して部屋を暖めていますが、起きられる気配はありません。

2.起きてやることを変える

早起きしてやることはルーティンになっていて、正直、新鮮味やワクワクする気持ちはありません。

起きてやった方が一日を円滑に回すためにはいいけど、二度寝してもなんとかやっていけている。それならもう少し布団の暖かさに身をうずめていたい、そんな風に考えているのかもしれません。

早起きを復活させるための行動

早起きしてやることを変えてみるのが良いでしょう。

もっとワクワクして早く起きたいと思えるようなことをやります。それは「ためになること」である必要はなく、遊びでいいのです。

私は最初に早起きを習慣にしたとき、「早起きしたらモンスタハンターをやっていい」というルールを使いました。

【参考】早起きのコツは「楽しくてもっとやりたいこと」を早朝に持ってくる | さいんぽすと

どうやら初心に帰る必要がありそうです。モンスタハンターの出番かもしれません。

なんという偶然なのか、明日11/28は「モンスタハンタークロス」の発売日ではありませんか。これは買えということなのか……。

モンスタハンターを買うかどうかは別として、ワクワクすることを朝に持ってくることです。

今すぐ簡単にできることとして、「布団の中で映画を見る」をやってみます。布団から出ず、iPhoneで映画を見るのです。

幸い、プライムビデオで見たい映画がたくさんあるけど見る時間がありません。4時に起きて6時に支度を開始するまで2時間。映画にはちょうどいい時間です。

早起きが軌道に乗るまでこれをやってみます。

早起きが復活できても、時々こういう遊びを取り入れた方がメリハリができて、長く続けていく上でいいかもしれません。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。