iPhone 6s Plusの充電にダイソーのライトニングケーブルを使う

スポンサーリンク

iPhone 6s Plusの充電が50%しかないのに、自宅にライトニングケーブルを忘れてしまいました。

Plusはバッテリーの持ちがいいとはいえ、さすがに帰宅するまで持つかは不安が残ります。

ライトニングケーブルをどこかで調達しなければなりません。とりあえず今日をしのげればいいだけなので、できるだけ安い方がいいです。

そんなとき頼りになるのが、庶民の強い味方「ダイソー」です。

ダイソーなら100円でライトニングケーブルが手に入る

ダイソーのライトニングケーブルは2種類あります。

  • 充電だけできるもの(100円)
  • 充電・通信ができるもの(200円)

▼今回買ったのは200円の充電・通信ができるもの
IMG_0536

純正のライトニングケーブルはリバーシブルで向きを問わず使えますが、ダイソー製はリバーシブルではなく片面しか使えません

▼「UPSIDE」と書いてある面を上(液晶側)にして差し込む
IMG_0537

▼反対側にだけ接点がある
IMG_0538

欲しいのは充電だけですが、通信もできる方はリール式になっているのでこちらを選びました。(あとから考えるとリール式でなくてよかったかもしれません)

パッケージには「iPhone 6s/6s Plus」の表示はありませんが、エラーなども出ず問題なく充電できています。通信は使ってないので分かりません。

急遽ライトニングケーブルが必要になったときは「ダイソー」と覚えておきましょう。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。