iPhoneアプリ「MemoFlowy」 – iPhoneでのWorkFlowyが段違いの快適さに!

スポンサーリンク

iPhoneでのWorkFlowyライフを大きく変えるアプリが登場しました。

その名も「MemoFlowy」です。

WorkFlowyは一度使うと手放すことができない便利なツールですが、iPhoneの公式アプリの操作性は快適とは言えません。

そのため、iPhoneでWorkFlowyを使うが億劫になっていました。これは非常にもったいないことです。

この問題をMemoFlowyが解決してくれます。

MemoFlowyとは?

MemoFlowyは、WorkFlowyにすばやくメモすることができるアプリです。

Evernoteに対するFastEverのような存在です。

公式アプリの物足りない部分を補ってくれています。

私が気に入ったポイントを紹介します。

MemoFlowyの気に入ったポイント

お気に入りポイント1:すばやくメモを入力できる

アプリを起動すると、いきなりメモを入力する画面が開くので、すぐにメモを書き始めることができます。

行頭に「スペース」を入力すると「→」が表示されます。これは階層が1段下がることを意味しています。メモを入力する段階から階層構造を作ることができます。

ちなみに、公式アプリでは、まず書き込みたいトピックを開いてから入力するため、入力までに時間がかかり、せっかくのアイデアを忘れてしまうこともありました。

メモの入力が終わり「WorkFlowy」ボタンを押すと、内容がクリップボードにコピーされ、それと同時にWorkFlowyの画面に切り替わります

入力したメモを配置したいトピックを表示し、そこにペーストします。

この説明をチュートリアルで見たとき、正直、「ペーストするのめんどくさい」と思いました。

FastEverのように、入力してボタンを押せば指定したトピックに放り込まれるものだと思っていたからです。

しかし、ここをペーストにすることが、このアプリの良いところでした。

次に説明する「ブックマーク」との相性がいいのです。

お気に入りポイント2:ブックマークですばやくトピックを開ける

WorkFlowy画面では、任意のトピックをブックマークに登録することができます

よく使うトピックをブックマークに登録しておけば、すばやく目的のトピックを開くことができます

クリップボードには先ほど入力したメモが入っているので、ブックマークから貼り付けたいトピックを開いて、すぐにペーストすることができます。

前述の私がイメージしていた「指定したトピックに放り込む方式」だと、入力したあとで適切な場所に移動する手間が発生してしまいます。そのため、ペーストする方式の方が便利です。

一言だけのメモの場合は、メモ入力画面は使わず、WorkFlowy画面でブックマークを開いて直接入力する方が楽です。

あとがき

無料で使える(広告削除は有料)ので、WorkFlowyユーザーはとりあえず使ってみることを強くおすすめします。

iPhoneでのWorkFlowyが段違いの快適さになります。

アウトライナーだけに……。

MemoFlowy

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


WorkFlowyに関連する記事

ブロガーにおすすめ!アウトライナー「WorkFlowy」を使えばみるみる記事が完成していく! | さいんぽすと

WorkFlowyから「SLPRO X」、「するぷろ」へ見出し付きで送るブックマークレットの操作、導入方法 | さいんぽすと

夢リストをWorkFlowyに作って夢を叶える! | さいんぽすと

WorkFlowyを使うとブログを書き続けられる理由 | さいんぽすと

WorkFlowyを使うとライトニングトークがみるみる組み立っていく! | さいんぽすと

【WorkFlowy】ブログに投稿したトピックは「アーカイブ」に保存しておく | さいんぽすと

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク