年次レビューをやって、今年の経験を来年に引き継ぐ

スポンサーリンク

今年も残すところわずかとなりました。

12月になってから少しずつ年次レビューをはじめています。

「年次レビューってなんだ?」という人もいると思うので、自分の考えをまとめてみました。

年次レビューはなんのためにやるのか?

年次レビューとは、今年の目標と実績を振り返り、そこから来年の課題、目標を取り出すことです。

今年の自分が経験したことを来年の自分に引き継ぐ作業、と言えます。

1年という長い期間を振り返るのは、結構な時間と手間がかかります。普段の日常でさえ、少ない時間をやりくりしているのに、年次レビューのために時間を作るのは簡単なことではありません。やるからにはそれなりの目的が必要です。

年次レビューをやらなくても、問題なく来年はやってきます。しかし、これをやっておくことで次にやるべきことが明確になり、年始からスタートダッシュをかけることができます

年次レビューでやることは次のとおりです。

  • 今年の目標の結果を確認する
  • 目標を達成できなかった原因を考える
  • 今年の実績をまとめる
  • 来年の目標や行動指針を決めるヒントにする

ひとつずつ見ていきましょう。

今年の目標の結果を確認する

年始に決めた目標を達成できたのかどうかを確認します。

12月になって目標を、「懐かしい」という思いで眺めるという人もいるでしょう。(私です)

もちろん、目標は達成できた方がいいですが、達成できなかったとしても、その事実を認識することが大切です。認識してさえいれば次につなげることができます。

目標を達成できなかった原因を考える

「なぜ目標は達成されなかったのか?」、その原因を考えます。

目標が高すぎた、目標を忘れていた、目標をやりたくなかったなど、様々な原因があります。

原因をはっきりさせておけば、来年はより的確な目標をたてることができます

今年の実績をまとめる

自分が1年かけてやってきた実績がまとめられていると、あとから見返したとき達成感を味わうことができます

変化はゆっくり起こるため、自分で自分の変化には気づきにくいものです。1年という長い期間で見ると変化を実感することができます

自分が成長したいこと、変えたいことなど、ポイントを絞って実績をまとめるといいでしょう。

私が年次レビューでまとめている項目については別の記事で紹介します。

来年の目標や行動指針を決めるヒントにする

目標の達成、実績を確認すると、新たな課題や目標が見えてきます。それらが来年取り組むべきものになります。

今年を振り返ることで、来年の目標をたてやすくなるし、その場の思いつきの目標ばかりが並ぶという事態を避けることができます。

あとがき

自分が通ってきた道を振り返ってみるのは楽しいものです。目標を達成しようと、何かを変えようとしてきた日々なら、振り返ることで達成感を味わうことができます。

1年という時間は成長を実感するのに十分な長さです。来年はさらに良くしていこう、という気持ちも自然に生まれてきます。

年次レビューに関連する記事

今年の振り返り「年次レビュー」のチェックリスト[2015年] | さいんぽすと

年次レビューで子供の成長を振り返る | さいんぽすと

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。