来年の目標をたてるための4つのアプローチ

スポンサーリンク

来年の目標が80%くらい完成しました。少し欲張りすぎて項目が多すぎる感じもしますが、まあいいでしょう。

今年はこれまでとは異なるアプローチで目標をたてたので、参考までにその手順を紹介します。

目標をたてる手順

今回は次のような手順で目標をたてました。

  1. 年次レビューから課題を取り出す
  2. 夢リストから今年叶えたい夢を取り出す
  3. 「来年をどんな年にしたいか?」を書き出す
  4. 各目標を具体的な行動まで落とし込む

それぞれの手順をくわしく説明します。

1.年次レビューから課題を取り出す

年次レビュー(今年の振り返り)でたくさんの課題があぶり出されました。

【参考】今年の振り返り「年次レビュー」のチェックリスト[2015年] | さいんぽすと

それらの課題を乗り越えるため、来年の目標に盛り込みます。

新年になった時点での思いつきで目標をたてるのではなく、前年の経験をもとにして目標をたてるということです。

この手順は、過去からのアプローチといえます。

2.夢リストから今年叶えたい夢を取り出す

夢リストを作っているので、その中から来年叶えたい夢を選び、目標に並べていきます。

【参考】夢リストに紙のノートとWorkFlowyを併用する | さいんぽすと

夢を目標にすることで、具体的な夢を叶えるための行動が生まれます。

目標を達成することが、夢を叶えることにもなるのです。

この手順は、未来からのアプローチといえます。

3.「来年をどんな年にしたいか?」を書き出す

「来年をどんな年にしたいか?」を想像し、書き出していきます。

次に、それを達成するために必要な目標を考えます。

4.各目標を具体的な行動まで落とし込む

これまでの手順で出てきた目標を実行しやすい具体的な行動まで落とし込んでいきます。

たとえば、「早起きを習慣にする」という目標では具体的な行動とはいえません。「早起きに関する本を3冊読む」「早起きするためのアイデアを書き出す」「早起きしてやることを書き出す」「22時までに寝る」など、目標を達成するために必要な小さな行動に分割していきます。

行動が小さく、具体的であるほど、実行される可能性が高くなります。つまり、メインの目標が達成される可能性を高めることになります。

あとがき

このような手順で目標をたててみた結果、ずらーっと目標と行動が並びました。

ひとつひとつ実行して目標達成を目指します!

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。