学資保険を必要としない3つの理由

スポンサーリンク

学資保険は必要ない」と考えています。

子供が生まれたら何はともあれ学資保険という考えの人もいるし、保険会社も当然のようにすすめてくるし、銀行で子供の口座を開設したときもすかさず学資保険を案内されます。それくらい学資保険は「当たり前」のものなのでしょう。

しかし、3人の子供がいる我が家は、学資保険ゼロです。

今回は、学資保険が必要ないと考える理由を説明しましょう。

学資保険を必要としない3つの理由

学資保険を必要としない理由は次のとおりです。

  • 中途解約すると元本割れする
  • 利率が低い
  • 保険会社の倒産リスクがある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

中途解約すると元本割れする

学資保険を中途解約すると元本割れしてしまうため、他の金融商品に変えたくなったとき、急に大きな資金が必要になったときなどに対応できません

一方、定期預金であれば、中途解約でも元本割れすることはないので、そのような事態にも対応できます。

利率が低い

「定期預金より利率が高い」と謳っていますが、18年間資金を拘束される割には、利率が低いと思います。

学資保険の人気ランキングを見てみると、ランキング1位の商品は「業界トップクラスの高返戻率110.1%」となっています。

「返戻率110%」とは、満期になると支払ったお金が110%、つまり10%増えて返ってくるということです。

現状の超低金利の定期預金を考えると、10%でも高く見えるかもしれませんが、18年間も資金を拘束されて10%しか増えないのです。

株式や投資信託で18年間運用すれば、もっと大きな利回りを得ることができます

保険会社の倒産リスクがある

個人的にはこれが1番問題だと思うけど、意識している人は少ないように感じます。

銀行が倒産した場合、ペイオフによって1,000万円までは全額保護されます。

しかし、保険会社が倒産した場合、支払った保険料が減額される可能性が高いです。減額幅は保険会社の債務状況、契約内容によって異なります。

【参考】保険会社が破綻したらこども保険は? [学資保険] All About

契約している保険会社がヤバくなったから解約するとしても、中途解約でやっぱり減額されてしまいます。

18年もの長期間資金を拘束され、保険会社の倒産リスクを抱えながら、それほど高くない利率しかもらえない、というのはあまり魅力的とは言えません。

あとがき

以上のような理由で、我が家では学資保険は使っていません。

様々な考え方、経済状況があるので、「学資保険に入ってはダメ!」というつもりはありません。

ただ、「みんなやってるから」とか「保険会社がおすすめしているから」という理由で、安易に契約するにはあまりにも金額、リスクが大きな商品です。

この商品は本当に自分に必要で、適切なものなのだろうか、と考えた方がいいでしょう。

学資保険を使わない代わりにどのような商品を利用しているか、というところは別の記事で紹介します。

【追記 2016/01/25 13:13】
▼書きました!ぜひご覧ください!
学資保険を使わない代わりに利用している2つの商品 | さいんぽすと

お金に関連する記事

金融機関にカモにされないために、お金の勉強をしよう! | さいんぽすと

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。