ブログのネタ切れで困らなくなるたった1つのコツ

スポンサーリンク

ブログは(ほぼ)毎日更新しているのですが、書くネタに困ることはありません。

WorkFlowyのネタ帳にはまだ100個くらいストックがあり、毎日書いても減るどころか増える一方です。

もちろん、これらのすべてが記事にまで成長できるわけではありません。ストックしたものの、書きたい気持ちがとっくに冷めているものもあります。

半年以上、毎日更新してみて気づいた「ネタが尽きないコツ」を紹介します。

「毎日更新する」と決めればネタが集まる

「ブログを毎日更新している」というと、「よくネタがなくなりませんね」と不思議がられます。

でも、実際は逆です。

ネタがあるから毎日更新できるのではなく、毎日更新するからネタが集まってくるのです。

ネタ不足を解消したいのなら、まずは、「毎日更新する!」と決めること。

毎日更新するには、毎日少なくとも1個はネタを見つけなければなりません。

しかも、毎日うまくネタが見つけられるとは限らないので、見つかるときにできるだけたくさんネタをストックしておきたい、という発想になります

そうなると、脳が「ネタ探索モード」になり、どこかにブログネタはないか、と脳が探し始めます

軌道に乗るまで少し時間はかかるかもしれませんが、慣れてくると、あらゆるところにネタを見つけられるようになります。

読んだブログや本、知人との会話、Twitterのやりとり、子供の言動など、世界がネタに溢れていることに気づきます。

一方、「ネタが見つかったらブログを書こう」では、脳が「ネタ探索モード」にならないので、いつまでもネタが見つからず、時間だけが過ぎていきます。

先日の広島ぶろがー会の最中にも、いくつかブログネタを発見して、現在温めているところです。

【参考】第5回広島ぶろがー会を開催しました!偏愛マップで熱く楽しい時間を過ごせました![2016/01/23] | さいんぽすと

発見したネタを逃さない仕組みを作る

発見したネタは、その場ですぐにメモしましょう。「あとでメモしよう」と考えた瞬間、そのアイデアは消えてしまいます。

ネタを取りこぼさないように、小さなメモ帳とペンを常に持ち歩くのがおすすめです。

私は、ポケットに入る小さなメモ帳「ロディアNo.11」と「ジェットストリーム4&1」を携帯しています。

できればカバンではなく、ポケットに入れておく方がいいでしょう。ポケットにメモ帳とペンの存在を感じることで、自然とネタ探しに意識が向きます。

あとがき

ブログの更新スタイルは人それぞれなので、「毎日更新が一番!」と主張するつもりはありません。どんなペースで書いたって、本人が楽しめていればいいことです。

ただ、「ネタがなくてブログが書けない」と悩んでいる人にとって、「毎日更新する!」と決めることは、道を切り開くきっかけになります

「毎日更新する」といっても、更新を途絶えさせてはいけない、ということではありません。書けない日があったっていい。書けない日が3日続いても、また始めればいいだけです。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。