ブログを20分で投稿するために「やること」「やらないこと」

スポンサーリンク

この記事は20分で投稿します。

かなり焦って書いています。

いつもなら、1本の記事にだいたい1時間くらいかかるので、20分というのはかなり厳しいです。

20分で投稿するテクニックを身につけることができれば、更新頻度をさらに上げることができるので、チャレンジしてみることにしました。

時間を大幅に削減するには、今までと同じことをやっていてはまず無理です。

やること、やらないことをはっきりさせておいた方がいいでしょう。

やること

やることは次のとおり。

  • 20分のタイマーをセットする
  • いきなりSLPRO Xで書く
  • アイキャッチはあらかじめ用意しておく
  • テーマは考えておく
  • 時間になったら中途半端でも投稿する
  • 先に見出しを書く

やらないこと

やらないことは次のとおり。

  • WorkFlowyは使わない
  • 調べ物をしない
  • Amazonのリンクは貼らない
  • 途中で読み返さない

あとがき

ここまでで20分です。

思ったより書けることが分かりました。時間を限定することで、集中して書けるのでしょう。

いつも20分というわけにもいきませんが、通常の記事プラス20分チャレンジを組み合わせていくことで、更新頻度と瞬発力の向上が望めそうです。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。