ブログが楽しいのは自分と対話できるから

スポンサーリンク
slproImg_201601251243480.jpg

こちらの記事の「ブログは自分との対話」という言葉に共感しました。

【参考】ブログを20記事更新できた〜ブログってもう一人の自分との対話している気分〜

自分との対話とはどういうことか、考えてみましょう。

ブログを書くのは頭に浮かぶ思いをつかまえる作業

気づいているかどうかは別として、毎日人はたくさんのことを考えています。

でも、ある思いが頭に浮かんでも、視線を別のものに向けた瞬間に消えてしまう、儚いものです。

ブログを書くということは、この思いを文字として記録していく作業です。

文字にした途端、消えることがなくなり、その文字を見てまた次の思いへとつながります。

これが自分との対話ということです。

ブログを書いていく過程で、書いた文字と自分の頭の中の思いが対話を繰り広げていきます

その中で、新しい気づきがあるのがおもしろいところで、文字も思いも自分の頭の中にあったものなのに、気づいてないことがあるのです。

筆が進まないときは、頭の中の考えを文字に起こしてみると、そこから次々とアイデアが浮かんでくることもあります。

自分の思いを文句も言わず聞いてくれるのは自分だけ

毎日自分の話を親身になって、文句も言わずに聞いてくれる人はいますか?

なかなかいないでしょう。みんな忙しいのです。

でも、自分だけは違います。自分が語りかけさえすれば、文句を言うこともなく聞いてくれます

ブログを書くことは、「話したい」気持ちを満たしてくれるのです。

「話したい」気持ちが満たされることと、「聞いてもらっている」という安心感が、ブログが楽しい理由だと思います。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。