ブログを書けないスランプになったとき、早く立ち直るためにやること

スポンサーリンク

現在、ブログを書くスランプ中で、文章がスムーズに出てきません。

インフルエンザにかかって寝込んだ後から、こんな状態になりました。

それでも毎日ブログは更新できています。

スランプから早く立ち直るために心掛けていることがあるので、紹介します。

スランプから早く立ち直るためにやること

スランプから早く立ち直るために、次のことを心掛けています。

1.できることに集中する

調子のいいときもあれば悪いときもあり、悪いときに焦ったところで良い結果にはなりません。

そのうち調子は戻る、とのんびり構え、今できることに集中しましょう。

2.少しずつでも書く

少し書いては言葉につまって手が止まりますが、ポツポツとでも言葉は浮かんでくるのでそれらを拾っていきます

言葉が出にくいからと書かなければ、調子が戻るまで時間がかかります。

少しずつでも言葉を書き出していくうちに、頭のつまりが解消してスムーズに流れるようになる、と考えています。

3.完成度は気にせず投稿する

文章が出にくいので、納得する記事が書けません。

記事の構成や文章の質が気に入らないのです。

でも、納得していないのは自分だけで、以前の記事と比べてそれほど遜色はないのではないかと思います。

伝えたいことがだいたい書けていれば、さっさと投稿してしまいましょう。

まとめ

言葉が出ないから書かない、書かないから投稿できない、投稿しないからますます言葉が出ない、という負のループに入り込まないようにするのが大切です

スランプは誰にでもあります。

そんなときどうするのか、作戦を考えておけば、早く立ち直れるでしょう。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。