がんばらない成長論 by 心屋仁之助 ― 今の自分を受け入れることで成長する!

スポンサーリンク

心屋仁之助さんの「がんばらない成長論」を読みました。

「『好きなこと』だけして生きていく。」を読んでから、心の「あり方」に興味を持ち、心屋さんの本を読み漁っています。

心屋さんの新刊がである本書を本屋で見かけたので、早速購入しました。

どんな本?

本書のテーマは「成長」です。

私を含む多くの人が、「成長しなければいけない」という思いを持って、日々がんばっています。

この成長にも、心の「あり方」が強く影響するといいます。

どのような「あり方」を選べば成長することができるのか、を知ることができます。

本書から気づきを得たポイントを3つ紹介します。

自分は能力が低いから成長しなければいけないと思っていた

「もっと成長したい!」という思いで、本を読んだり、ブログを書いたり、セミナーを受けたりしています。

このブログの端々に、成長したいという気持ちが現れているのではないかと思います。

本書を読んで、成長したいという気持ちの根底にある「あり方」に気づきました。

成長したいという気持ちには、「自分は能力が低い」という前提がありました

能力が低い自分の価値を上げるため、もっと成長しなければいけない、と思っていたのです。

子供は成長しようとは思ってないけど成長する

子供はものすごい勢いで成長していきますが、子供の口から「成長したい」という言葉を聞いたことはありません。

子供は成長したいという気持ちはこれっぽっちもなく、好きなことや楽しいことをやっているだけです

好きなことや楽しいことは時間を忘れてやってしまうので、飲み込みが早く、どんどん成長していきます。

好きなことだけやっているうちに、気がついたら成長していた」という、本書で説明されているとおりのことが起こっています。

「今の自分でいい」ことにしてみる

今の自分がどんなにダメであろうと、とりあえず「今の自分でいい」ことにします

自分の価値を判断する合格基準をグーッと下げるのです。

今の自分で大丈夫だから、成長するために苦労する必要はなく、好きなことや楽しいことをやってもいいのです。

子供のように好きなことをやっていると、気がついたら成長していた、ということになります。

あとがき

「がんばらない成長」は、ありまままの自分を受け入れる自己肯定から始まります

どうして心の「あり方」を変える必要があるのか、簡単な言葉で分かりやすく説明してあります。

成長したいという気持ちがある人、自己肯定感が低い人におすすめです!

心屋仁之助さんの本に関連する記事

▼お金に関する「あり方」を変えられます。

一生お金に困らない生き方 by 心屋仁之助 – お金に困らないために「あり方」を変える | さいんぽすと

▼ダイエットにも「あり方」が関係しています。

ココロでやせるダイエット by 心屋仁之助・和田ゆみこ – 「あり方」を変えれば、楽しく食べてもやせられる! | さいんぽすと

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク