Googleカレンダーに1年間のごみ収集日を登録しておくと便利!

スポンサーリンク

Googleカレンダーに1年間のごみ収集日を登録しておけば、出し忘れを防ぐことができます。

Googleカレンダーでのごみ収集日カレンダーの作り方

ごみ収集カレンダーは、次のように作成します。

  1. Googleカレンダーに「ごみ収集日」という専用カレンダーを作成する
  2. 自治体のごみ収集カレンダーを見ながら入力する

Googleカレンダーで管理するメリット

Googleカレンダーで管理すると、次のようなメリットがあります。

  • スマホで見られる
  • 「繰り返し入力」があるから入力が楽
  • 通知を設定できる

GoogleカレンダーならPCでもスマホでも見られるので、いつでもどこでもごみの予定を確認できて、忘れにくくなります。

1年間のごみ収集日を入力する、というと、面倒な作業だと思うかもしれません。

しかし、Googleカレンダーには、繰り返す予定を簡単に入力する機能があるので、20分あれば作業は完了します。

任意のタイミングで通知することができるので、出し忘れることもなくなります。

あとがき

20分でも手間であることには変わりありませんが、年のはじめにこの一手間をやっておくと、1年間楽になるので将来の自分に感謝されます。

ちなみに、年1回の作業で忘れてしまいがちなので、Todoistに年1回リピートでタスクを作成しています。

【参考】Todoistの使い方まとめ – タスク管理初心者向けもあります!

ごみ収集日は自治体のホームページで確認することができます。

【参考】広島市ごみ収集日程表

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。