ブログを書く気になれないときにやること

スポンサーリンク
slproImg_201602121205300.jpg

これから10年先までブログを続けるためには、時には休むことも必要です。

【参考】10年先のブログの夢を叶えるため、今日も書き続ける | さいんぽすと

今日は二日酔いで体調が悪く、ブログを書こうとしても文章が出てきません。

だから、今日はブログを休むことにしました。

3月はここまで1日も休まず来たので、1日くらい休んだっていいでしょう。

ただ、休むからといって何もしないのはもったいない。体調が悪いなりに、できることはあるはずです。

明日の準備をする

調子が悪いときは、文章を1本の記事にまとめる意欲が湧きません。

そんなときは、投稿はしないけど、明日書く記事の準備だけします

私の場合、次のことならできます。

  • 「先週更新した記事のまとめ」の準備をする
  • 書評で書くポイントを書き出す
  • 見出しだけ書く
  • 伝えたいこと、伝えたい人だけ書く

文章は書けないけど、見出しを書いたり、リンクを貼ったり、本のポイントをメモしたり、書く目的とターゲットを書いたり、という単純な作業はできます

これらを今日やっておけば、明日の自分が助かります

無理せず、今できることをやりましょう

あとがき

ブログを休むことに罪悪感を感じる必要はありません何もせずゆっくり休んだっていいのです。

今日は休むと決めた途端、この記事が浮かんできて、結局更新しちゃいました。

書かなきゃと思うと書けないけど、書かないと思うと書ける、人間とは不思議なものです。

ブログについてのこちらの記事もどうぞ!

ブログを始めた理由と成果

ブログを書けないスランプになったとき、早く立ち直るためにやること

できる人の要約力 by 本間正人・浮島由美子 ー ブロガーが要約力を身に付けるべき5つの理由

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。