ストレングスリーダーシップ さあ、リーダーの才能に目覚めよう by トム・ラス&バリー・コンチー ー 強みをリーダーシップに活かす!

スポンサーリンク

ストレングスファインダー本の第2弾「ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう」を読みました。

どんな本?

前作「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」では、自分の強みを知ることができましたが、どのように強みを活かせばいいのかまでは踏み込んでいませんでした。

本書は強みをリーダーとしてチームを運営するために活かす方法を知ることができる実践編といえます。

リーダーシップが必要なのはビジネスだけではなく、親は家族のリーダーだし小さなグループにもリーダーは必要です。誰でも何かしらのチームのリーダーになる可能性は高いです。

リーダーシップを発揮しようと、私がスティーブ・ジョブズの真似をしたところで、人はついてきません。

それぞれが持つ強みに最適なリーダーシップがあるからです。

自分の強みをリーダーシップに活かす方法を学ぶことができます。

本書にも自分の強みを知る「ストレングスファインダー」テストを受けるアクセスコードが付いています

リーダーシップの4つの領域

リーダーシップには次の4つの領域があります。

  1. 実行力
  2. 影響力
  3. 人間関係構築力
  4. 戦略的思考力

チームにこれら4つをバランスよく配置するといいそうです。

1人で4つ全部をカバーするのではなく、チーム全員で補い合うことが大切です

この4つの領域に、34の強みが分類されます。

ちなみに、私の強み「内省」「ポジティブ」「共感性」「慎重さ」「運命思考」を分類すると、次のようになります。

  • 実行力の資質→慎重さ
  • 影響力の資質→なし
  • 人間関係構築力の資質→運命思考、共感性、ポジティブ
  • 戦略的思考力の資質→内省

人間関係構築力に特化していて、影響力がゼロです。影響力の資質を持った人と力を合わせるのが良さそうです。

影響力のある方、助けてください。

人がついてくる4つの理由

リーダーに人がついていきたくなる理由が4つあります。

  1. 信頼
  2. 思いやり
  3. 安定
  4. 希望

本書では、34の強みそれぞれについて、人がついくる理由4つを示すための方法が説明してあります。

自分の強みをどのように活かせば、リーダーとして力を発揮できるのかを知ることができます。

あとがき

ストレングスファインダーを受けたけど、強みをどう活かしたらいいか分からないから実践的なことを知りたい、という人におすすめです。

▼中古本はアクセスコードが使用済みでテストが受けられないので、ご注意を!

ストレングスファインダーに関するこちらの記事もどうぞ!

ストレングスファインダーで自分の「強み」を調べてみた

ストレングスファインダー「内省」はブログとの相性がいい!

ストレングスファインダーの強みが愛おしい 【自問自答トレーニング③】

ストレングスファインダー「内省」を活かす!EvernoteとWorkFlowyでアイデアを育てる仕組みを作った!

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。