ブログで書評を書く4つのメリット

スポンサーリンク

書評記事には他のタイプの記事にはないメリットがあります。

読書好きなブロガーには、書評をおすすめしたいので、書評を書くメリットを紹介します。

書評を書くメリット

ブログで書評を書くメリットには、次のものがあります。

  1. 理解が深まる
  2. 読書メモの代わりになる
  3. 著者に感謝される
  4. 収入を得られる

それぞれ詳しく説明します。

1.理解が深まる

書評を書くことは、本の内容をかいつまんで人に教えることです。

人に教えるには、ただ読むだけではなく、より深く理解する必要があります。

書評を書く前提だと、本を読む姿勢が能動的になり、理解しやすくなります

2.読書メモの代わりになる

私は読書メモは作らず、読みっぱなしです。

読書メモを作る時間があれば、次の本を読みたいのです。

読書メモを作らない代わりに、書評を書くことにしています。

ブログに書評を置いておけば、自分の読書メモになるだけでなく、読者にも共有でき、検索で簡単に取り出せます

3.著者に感謝される

書評記事をTwitterに流すと、著者の方から直接お礼を言われることがあります。

本を書く人は別世界の存在のような気さえしていましたが、書評を書くことで身近に感じることができます

4.収入を得られる

Amazonのリンクを貼り付けることで収入を得ることができます。

収入があることもうれしいですが、自分の書評を読んだ人が「この本を買おう」と思い、実際に行動した、その事実が飛び跳ねるくらいうれしいのです。

あとがき

書評は楽に書けるタイプの記事ではありません。

時間もかかるし、頭も悩ませます。

でも、それを費やすだけのメリットがあります。

ブログの読者、著者、自分、三方よしの記事なのです。

書評に関するこちらの記事もどうぞ!

書評を書くとき工夫している5つのこと

書評に対する苦手意識がなくなり、自分のスタイルが固まってきた

ものくろキャンプの動画講座「書評の書き方 入門編」で学んだ

書評記事の書き方 by 倉下忠憲 – 自分の書評スタイルを作る

書評が苦手だから上達するためにやること

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。