自分なりの「全速力」を知ると自己肯定感を持てる!

スポンサーリンク

全速力で生きてますか?

「全速力」という言葉を出すと、「いや、そこまでは」という人が多いのではないかと思います。

「全速力」というからには、無我夢中で目標に向かって突き進んでいる姿をイメージします。

私自身、そんな姿とはかけ離れた、のんびりとした生活をしていて、とても「全速力で生きてます!」と胸を張っては言えません。

「全速力」とは?

ここで、「全速力」を辞書で調べてみましょう。

次のように書かれています。

出せる限りの最大の速力」とあります。

この意味を見ると、少し印象が変わってきます。

「全速力」といっても、息が切れ切れになるほどの速力とは限りません。

あくまで「自分が出せる限りの最大」です。

誰がなんと言おうと、自分にできようとできまいと、それは「全速力」なのです

ただ100mを全力疾走するのと、スプーンの上に置いた生卵を割らずに100mを走り切るのとでは、スピードまったく違いますが、どちらも全速力です。

「自分なりの全速力」を認めることが自己肯定感につながる

どんな人でも、「自分なりの全速力」で生きているのではないでしょうか?

周りの人には、「遅すぎる」と言われるかも知れません。

でも、あなたの環境や境遇で生きているのは、あなたしかいません。

似た状況の人はいるかもしれませんが、まったく同じ状況の人はいません。

みんなそれぞれ自分の状況で、「全速力」で生きています

たとえ、周りからはそう見えなかったり、本人がそう思えてないとしても。

今の状況がどんなに恵まれてないとしても、「その中で自分は全速力で生きている」、そう思えるだけで、目の前の景色は少しだけ違って見えてきます。

「自分なりの全速力」を認めれば、自己肯定感につながります

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。