解消するストレスがないことに気づいた!ストレスを溜めないコツ

スポンサーリンク

あなたのストレス解消法はなんですか?

iPhoneアプリMiitomoで、このような質問がありました。

質問についてしばらく考えてみたところ、ストレス解消法が思い当たらないのです。

それだけではなく、そもそも自分には「ストレスが溜まってる」という感覚がないことに気づきました。

もちろん、仕事も子育てもやっているので、毎日それなりにストレスは感じています。

でも、溜めないし、引きずらないようです。

それを意識してやっているわけではなく、気がついたらそうなっていた、とMiitomoの質問で発覚したわけです。

ストレスを溜めない方法

無意識にやっていることではありますが、私の行動や考え方にストレスを溜めないコツがあるのでしょう。

そこで、私がストレスを溜めないために役立っていると考えられる行動をリストアップしてみます。

  1. タスク管理
  2. 自分にコントロールできることに意識を向ける
  3. 前向きに開き直る
  4. ブログを書く

それぞれ説明します。

1.タスク管理

タスク管理は、ストレスを大幅に軽減することができます。

やるべきことは山程あっても、今やるべきことだけが見えるようにすること、やるべきことを頭の中から追い出してタスク管理ツールに預けて、タスクを記憶しておかなくてもいいことが、タスク管理によってストレスを減らせる要因です。

「今はこれだけやればいいんだ」と分かると、気が楽になります

2.自分にコントロールできることに意識を向ける

世の中には自分にコントロールできることとできないことがあります。

コントロールできるのは自分だけで、その他すべてはコントロールできません。

コントロールできないものにどれだけ労力を注いだって無駄で、結局はコントロールできません。

体力も精神力もすり減るし、不安や憤り、怒りなどのネガティブな感情も生まれ、それがストレスとなります。

自分にコントロールできることだけに意識を向ければ、ストレスを減らすことができます

3.前向きに開き直る

人生を楽しく過ごすには、前向きな開き直りが必要だと思います。

「自分にできることはやった、あとはなるようになる」「今の自分は、他の人と比べると能力が低いかもしれないけど、これが自分なんだ」と考えるのです。

前向きに開き直ると、自分を責める気持ちが小さくなり、ストレスを溜めにくくなります

4.ブログを書く

ブログを書くことには、ストレスを溜めない効果があるようです。

文章を書く最中、タイプする文字と頭の中の声とが、対話を繰り広げていきます。

頭の中のモヤモヤを吐き出し、それに対して、頭の中の自分が答えを返してくれるので、話しを聞いてもらっているような感覚があります

愚痴を聞いてもらってすっきりする、という感じに似ています。

あとがき

私の強みである「ポジティブ」や「運命思考」が、一役買っているように思います。

【参考】ストレングスファインダーで自分の「強み」を調べてみた

ストレス解消もいいですが、溜めないようする工夫もいいですよ。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。