悩みをブログに書くと起こる良いこと

スポンサーリンク

悩みをブログに書いたところ、不思議なことが起こりました。

こちらの記事で、タスク管理についての悩みを書きました。

【参考】現在のタスク管理の悩み ー 休日のタスク管理機能不全と週次レビューの苦手意識

記事を書き始める時点では、「タスク管理のここがうまくいかないんだよねー」という、悩みをつぶやくくらいの気持ちでした。

ところが、記事が完成してみると、悩みに解決策が提示されていたのです。

これらは書いていく途中で、ふと頭に浮かんできました

解決策を考えようとしたわけではないのに、自然と浮かんでくるのが不思議です。

脳が解決策を提案してくる

悩みを記事にするとき、問題点や背景、原因を思い浮かべていきます。

脳は質問を与えられると、答えを求めて動き始めます

今回のケースでは、悩みとその他の情報を脳にインプットしたので、それに対する答えを脳が導き出したのでしょう。

読者に分かりすい文章を書くために、悩みの状況を詳しく整理することも、脳の助けになっていると考えられます。

自分一人で悩んでいるより、ブログに書くことで解決策が見つかるかもしれません。

また、読者に解決策を教えてもらえることもあります。

あとがき

悩みの数だけブログネタが生まれます。

ブログネタに困っている人は、悩みをネタに記事を書いてみてはいかがですか?

解決策が見つかる、記事が書ける、という一石二鳥になるかもしれません。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。