新しいチャレンジに挫折せず成功させるコツ

スポンサーリンク

子供が30分で自転車に乗れるようになる「へんしんバイク」という自転車があります。

【参考】へんしんバイクは自転車デビューに最適!30分で自転車に乗れるようになった!

へんしんバイクの秘密は、「工程を分ける」こと。

ペダルの脱着によって、「バランスを取る工程」と「ペダルをこぐ工程」に分けているのです。

一見遠回りのように見えますが、工程を分けることで、習得までの時間を短縮することができます

このコツは、他にも応用が効きます。

新しいチャレンジを「習慣化」と「上達」に分ける

「新しいことをはじめようとするけど、いつも挫折してしまう」という経験がある人は多いでしょう。私もその一人です。

たとえば、「ブログをはじめる」というチャレンジ。

ブログを立ち上げ、数記事更新したものの、ネタが思いつかなくなると、更新が止まり、やがてブログをやめてしまいます。

ブログ初心者にとって、1本書くだけでも大変な作業です、

ネタを探し、文章を考え、慣れないHTMLタグをつけ、アイキャッチを貼り、見直し、投稿する。

これを更新する度にやらなければいけません。

ブログ以外にやらなければいけないことは山ほどあるし、ブログはやらなくても不都合はなく、今までどおりの生活が続くだけです。

一回きりではなく継続していくチャレンジは、続けることがとても難しいものです。

そこで、「へんしんバイク」のコツを応用します。

新しいチャレンジを「習慣化」と「上達」に分けましょう

先ほどの例でいうと、「ブログをはじめる」というチャレンジを、「ブログを更新する習慣を作る」と「いい記事を書く」に分けるのです。

記事の質はひとまず置いておいて、ブログを更新することに集中します。

習慣化のためには、できれば毎日更新する方がいいです。

それを続けていれば、更新することのハードルがグーッと下がってきてます

毎日更新することが難なくできるようになったら、次のステップ、記事の質を上げることに進みましょう

ブログをはじめたばかりなのに他の人みたいないい記事を書こうとするから、「こんな記事ではダメだ」「自分は文才がない」という心の声に邪魔されてしまい、挫折してしまうのです。

ブログ以外にも、早起き、英会話、読書、ランニングなど、継続することが必要なチャレンジには、このコツが有効です

小さくはじめて、まずは「習慣化」、次に内容をレベルアップして「上達」していきましょう

あとがき

このコツをつかめば、「なんだってできる!」と思えるようになります。

何度も挫折しているチャレンジがある人は試してみてください。

習慣化に関するこちらの記事もどうぞ!

日記を毎日欠かさず書けるようになったきっかけ

早起きのコツは「楽しくてもっとやりたいこと」を早朝に持ってくる

本当に必要なものか判断するために、習慣の頻度を減らす!

「幸せである」ための3つの習慣

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク