私がひたむきに隠す本当の自分。これをさらけだしたらどうなるのだろう?

スポンサーリンク

私には3つの顔があります。

家族以外の人といるときの顔SNS(ブログやTwitter)にいるときの顔家族といるときの顔の3つです。

3つの顔

それぞれの特徴は、次のとおり。

  1. 家族以外の人→引っ込み思案、おとなしい、口数少ない
  2. SNS→わりとしゃべる、冗談やダジャレを言う
  3. 家族→ずっとしゃべっている、なんでも話す、歌う、踊る、ボケる、変な顔や動きをする

数字が大きくなるにつれて、自分を解放して、いきいきと楽しく(あくまで自分が)なっていきます。

SNSでの交流がない人は、1の顔しか知りません。その人からすれば、「おとなしい人」というイメージだと思います。

でも、これは私の一部でしかありません。

ブログやTwitterでの交流では、フォロワーさんに自分から話しかけていくので、実際に会うと「思ったよりおとなしいな」というイメージを持たれるでしょう。

これでもまだ、私の一部でしかありません。

3の顔は、家族にしか見せないとっておきです。

もう自由にのびのびやっていて、隠している部分が限りなく少ないです。(ゼロではありませんが)

子供たちとノリツッコミの練習をやったり、「ちょんまげマーチ」を踊っていたりします。

本当の自分をさらけだしたら、どうなる?

このようにいくつも顔を持っているのは、「本当の自分を見せるのがはずかしい」「本当の自分を見せると、相手に嫌われるかもしれない」という気持ちがあるからだと思います。

要するに、人見知りなのです。

SNSだと少しは自分を出せるのは、匿名だから。

3の自分を外で出したらどうなるのだろう?

あまりのギャップにドン引きして、離れていく人もいるかもしれません。逆に「意外とおもしろい」と興味を持ってくれている人もいるかもしれません。

得るものも失うものもあるでしょう。それくらい大きな変化です。

本当の自分を出すことは、ものすごく怖いことですが、やってみると何かが変わりそう

とはいえ、いきなりすべてをさらけ出す勇気はありません。

ここで鍵を握っているのが、このブログなのだろうと、この記事を書きながら気づきました。

日々、ブログに自分の思いを書き出していくことで、1の自分に少しずつ本来の自分の色を足していくことができそうな気がします。

あとがき

3の自分にできていて、1の自分にできないことって、実は潜在能力なのかもしれません。

これを解放したら人生が大きく変わるのだろうな、という予感はします。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。