はじめての街を訪れる気持ちで、今住んでいる街を見てみる

スポンサーリンク

旅行へ行くと、「こんな街に住めたらいいな」と思う場所があります。

景色がキレイだったり、食べ物がおいしかったりすると、1泊や2泊ではなくもっと滞在したくなります。

でも、仕事でなかなか長期の休みは取れないので、長期の旅行は難しいのが現実。

はじめて訪れる街は、とても新鮮です。目にするものすべてがはじめてで、道を歩いているだけでもワクワクしてきます。

さっき、ふと、気づきました。

はじめての街を訪れる気持ちで、今住んでいる街を見てみたら、どんな風に見えるだろう?

自分にとっては住み慣れた街でも、旅行で訪れた人にとっては「こんな街に住めたらいいな」と思う場所なのです。

新鮮な気持ちで、住み慣れた街を見る

毎日目にして見飽きた風景を、あえて知らないことにするのです。

目的地までの最短ルートは知っているけど、知らないふりして道に迷ってみたり、おいしい店を知ってるけど、知らないふりしてたまたま通りかかったお店で食べてみたり、いつもは車で行くところへ、バスや電車で行ってみたり。

まだ実行していないので想像に過ぎませんが、次のようなことが起こるのではないかと思います。

  • ワクワクする
  • 景色がキレイに見える
  • 新しい発見がある
  • 行ったことないところが多いことに気づく
  • 良いところ、悪いところが見える
  • 今までより好きになる

観光で来たら行くけど、住んでいると行かないところは結構あります。

行ったことないだけで、県外からも大勢の観光客が来るイベントもあるでしょう。

毎日乗っている路面電車がめずらしく感じ、車窓からの風景も新鮮に写りそうです。

どこまで「はじめて」だとイメージできるかが問題ですが、やって損はないので試してみます。

あとがき

県外に旅行へ行くのも楽しいですが、今一度県内に目を向けてみるのもおもしろいと思います。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。