早起きして自分の時間を作ったのに子供が起きてきたときにやること

スポンサーリンク

私が4時起きをしているのは、自分の時間を作るためです。

【参考】私が早寝早起きを習慣にして4時に起きる理由

子供がいると自分の時間はものすごく少ないので、時間を作るための工夫が必要になります。

そのひとつが「早起き」というわけです。

そんなわたしの努力を打ち砕こうとする勢力がいます。

子供たちです。

自分の時間が欲しくて早起きしたら、子供たちまで早起きになるというイタチごっこ。

5時を過ぎると、2階から「おとーさーん、おりるー!」と大きな声で呼び出されます。

毎日ではありませんが、結構起きます。

子供たちが起きてきたときの対応を決めています。

子供たちが早く起きたら一緒に遊ぶ

子供が遊びたいようなら、自分のやりたいこと(ブログや読書)はお預けにして、子供と遊ぶことにしています。

早起きするのはブログや読書の時間がほしくてやっていることですが、この時間以外にもやることは可能です。

でも、子供と遊ぶ時間は、平日はそれほど多くないし、今の子供との時間は「今」しかありません。

子供はあっという間に大きくなってしまうので、「あのときもっと遊んでおけば」と後悔したくありません。

子供と遊ぶと割り切っておけば、イライラすることもありません。

とはいえ、とりあえず「YouTube観る?」と誘うし、観たいと言えば「どうぞどうぞ」とiPadを差し出して、隣に座ってブログを書きます。

あとがき

自分の時間も大切だけど、家族との時間はそれ以上に大切。

両方をバランスよく確保していきたいです。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク