ダメな自分を受け入れて前へ進む

スポンサーリンク

slproImg_201508221839570.jpg

偉大なあの人はあんなことをしていた、こうすれば夢が叶う、いろんなことを言われます。

それができない自分はなんてダメなんだろう、と感じます。

でも、成功する方法なんて1つしかないわけじゃないし、そもそも成功の定義だって人それぞれ。

あの人がやってることは自分にはできない。じゃあ、代わりになにをやろうか?」と考えてみるのはどうでしょう?

そう考えて代わりの案が思いつけば、それをやればいい。

思いつかないとしても、それでいい。考えるだけでも、ほんの少し前に進んでるから

自分はなんてダメなんだ、とクヨクヨしてるだけでは、何も変わらない。ダメな自分でも、何かしらできることはあるものです

人生にやらなきゃいけないことなんて何もないけど、やりたいことはやってもいいんです。楽ですね。

やりたいことが分からないなら、やりたいことっぽいことをやってみましょう

そうすれば、「これだ!」と思うか「これじゃない」と分かります。

これじゃなければ、次のやりたいことっぽいことを試してみればいいのです。

小さな歩幅でもいいから、前へ踏み出そう!

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。