ブロガーとしてものすごい可能性を持っている職業を紹介します!

スポンサーリンク

ブロガーとして、とても魅力のある職業を紹介します。

その仕事をしているだけで、ネタが次々と集まってくるのです。普通のブロガーがどうやっても太刀打ちできないくらい。

その職業とは、「内航船員」です。

内航船員ってどんな仕事?

あまり知られていないけど、国内の多くの貨物を船で運んでいます。陸で生活していると見えないから、知らないのも無理はありません。

国内貨物を輸送する船を「内航船」、業界を「内航海運」と呼びます。

内航船のメインとなっている船は、1,600トンもの荷物を一度に積めるのです。

この内航海運、国内貨物輸送活動量のシェアが44%。知名度は低いけど、海に囲まれている日本ではなくてはならないものです。

内航船は、船員さんが運航しています。

この船員さんが、ブロガーとして大きな可能性を秘めているのです。

内航船員のブロガーとしての魅力

内航船員のどこにブロガーとしての魅力があるか紹介します。

  1. 日本全国へ行ける
  2. 一ヶ月もの長期休暇
  3. 普通の人が見ることができない景色
  4. 船でのライフハック

1つずつ詳しく説明します。

1.日本全国へ行ける

乗る船にもよりますが、全国各地、北は北海道、南は沖縄まで、いろんなところへ行けます

しかも、旅費がかからないだけでなく、仕事なので給料がもらえます。

行く先々のおいしいお店をレビューできるのは、ブロガーとして強力な武器になります。

普通の職業で同じことをやろうとすると、ものすごい資金が必要です。

2.一ヶ月もの長期休暇

内航船員さんの勤務形態は特殊で、3ヶ月乗船して1ヶ月休暇というサイクルです。

休みが1ヶ月もあるんですよ!どこ行きます?世界中どこへだって行けますよ。

世界中を旅してブログを書くことだってできます

しかも、これが1年に3回もあるんです。

普通の会社で1ヶ月も休むことは不可能ですね。

3.普通の人が見ることができない景色

船員さんは普通の人が行くことができない場所で働いています。

陸がまったく見えない海、地平線から出る朝日、大時化の海。

そういったものをブログで発信すれば、非日常の風景が読者の興味を惹くでしょう。

4.船上のライフハック

船の上は揺れます。そんな中で生活しているので、陸上では思いつかないようなライフハックがあるかもしれません。これは私の想像に過ぎませんが。

そういうライフハックが、陸上の人の役に立つ記事になる可能性はあります。

あとがき

ブロガーとしてはネタの宝庫である内航船員。

実は、ものすごい人手不足なんです。特に若い人が少ない。

決して楽な仕事ではありませんが、紹介したような魅力もあります。

ブログネタがほしくて内航船員になる人はなかなかいないでしょうが、こういう働き方が好きな人もいると思います。

すでに船員の人が、ブログで情報発信するもいいかもしれないですね。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。