食洗機が苦手な理由と手洗いの意外なメリット

スポンサーリンク
slproImg_201603221544250.jpg

たまーに気が向いたときに皿洗いをすることがあるのですが、食洗機は使いません。

「皿洗いは手洗いに限る」というポリシーがあるというわけではなく、使い方のコツが分からず苦手なんですよね。

食洗機が苦手な理由

食洗機が苦手な理由は、次のとおり。

  • 入れ方に迷う
  • 全部は入らない
  • 汚れが落ちないことがある

我が家の食洗機は、ビルトインタイプで、引き出して上から入れていきます。

慣れればどうってことないのかもしれませんが、どこにどの皿を入れればいいのか、よく分かりません。「これはここかな?」「うまく入らない」というのがもどかしく感じます。

大きくて入らない食器や量が多くて入りきらない食器もあるし、汚れの強いものは事前の手洗いが必要で、結局手洗いからは逃れられません。

だったら、入れるのめんどくさいから全部手で洗っちゃえ、というわけです。

昔、バイトで大量の皿洗いをやっていたことがあるので、皿洗いに対してそんなに苦手意識がないというのもあります。

手洗いする意外なメリット

食器を手洗いすることにも、メリットがあります。これは誰にでもあるのか分かりませんけど。

皿を洗っていると、いろんなアイデアが浮かんでくるのです。

突然浮かんでくるものだから、慌てて手袋を外してメモします。

皿洗いや車の運転中など、アイデアはどうしてメモを取りにくいとき出てくるんでしょうね。不思議です。

考え事をしたいとき、皿洗いはおすすめです。

あとがき

何度も使っていれば、皿の入れ方のコツや落ちにくい汚れのタイプが分かり、もっと便利に使えるようになるんだろうけど、たまーにしたやらないのでいつまでも使いこなせません。

ポイポイ、ピッで、完璧にピカピカにしてくれれば最高なんですけどね。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。