3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 by 伊藤守 – 夫婦の会話を増やす方法

スポンサーリンク

夫婦の会話、足りていますか?

以前から、夫婦で会話をする時間があまり取れていないことが気にかかっていました。

子供がいると、どうしても子供中心の生活になってしまいます。

妻の話を聞けてない、妻が1人で抱えていることがありそう、という感覚があり、会話の時間を作らなければと思っていました。

そんなことを考えながら、もう半年以上になります。

お互い家事や育児に追われ、夫婦でゆっくり話す時間はありません。平日は特に少なく、休日も子供たちが起きている限り時間は取りにくいものです。

これまで失敗し続けてきたのは、会話のための「まとまった時間」を待っていたからでした

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術」という本を読んで、夫婦の会話を増やす方法を知ることができました。

毎日3分間だけ話を聴こう

3分間コーチとは、3分ほどの短い時間でやるコーチングのことで、コーチングとは、自分の話を聞かせるのではなく、相手の話をよく聞くことです。

本書では、上司から部下へのコーチングという設定ですが、夫婦や親子の関係でも有効だと思います。

3分間コーチの手法を使えば、短い時間でも夫婦のコミュニケーションができ、お互いが成長しながら、前に進んでいくことができそうです。

3分では大した話はできない、と思う人もいることでしょう。

週1回30分会話するより、毎日3分会話する方が、そのとき目の前で起こっていることについて話す、リアルタイムなコミュニケーションができます

また、3分間コーチの特徴は、会話と会話の「」にあります。

3分間の会話で答えがでなかったとしても、次の会話までの間に自分の頭の中で自問自答すること(セルフトーク)ができます

その答えを持って次の3分間コーチに望む。これを毎日繰り返すことで次々と展開が開けていくのです。

3分間コーチをするために、テーブルに座って顔を突き合わせる必要はありません。皿洗いをしながら、洗濯物をたたみながら、部屋の片付けをしながらでも構いません。

それぞれの作業をしながらだからこそ出てくる発想もあるはずです。

3分間コーチの質問リストを作る

3分間という短い時間を有効に使うため、3分間コーチ用の質問リストを作っておくと良さそうです。

質問リストがあれば、「なにを話そう?」ということがなくなるので、時間を有効に使えるし、聴くことに徹する助けにもなります。

夫婦で一緒に作って、共有するといいですね。

コーチングの本を参考にして質問リストを作ってみましょう。

あとがき

毎日一緒に暮らしていると、それが当たり前になって、相手の気持ちを考えなくなってきます。

それは会話が圧倒的に足りないからです。

お互いが分かっているだろう、分かってくれているだろうと思っているから、衝突も起きてしまいます。

でも、夫婦とはいえ、まったく別の意識を持った人間です。話を聞かなければ相手の気持ちは分かりません。

毎日3分でいいので、話を聞いてみませんか?

コーチングについて、もう1本いかがですか?

マンガでやさしくわかるコーチング by CTIジャパン――コーチングとはどのようなものか?

セルフ・コーチング入門 by 本間正人・松瀬理保 - 自分で自分をコーチングする技術を学ぶ!

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。