そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか by 山口揚平 – 強固なビジネスモデルを作るために必要なこと

スポンサーリンク

山口揚平さんの「そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか」を読みました。

決して「そろそろ会社を辞めよう」と思っているわけではありませんが、今のまま会社勤めをする中でも役に立つ情報がありそう、ということで手に取りました。

商売の仕組みが大切

本書では、「なにで商売をするか」より「どうやって商売するか」が大切だといいます。

商品はもちろん大切ですが、それをどのようなビジネスにしていくか、というシステムが重要ということです。

「いいものを作れば売れる」というのは、今はもう通用しません。それは日本の家電メーカーを見れば明らかです。

「顧客」「商品」「課金の仕方」「支払い方法」「資源」の5つの領域には、それぞれ3つのパターンがあり、それらを複数組み合わせることで、強固なビジネスを作り出せます

たとえば、弁当を売るという単純なビジネスでも、食材の入手方法を工夫する(食材と弁当を交換して材料費をタダにする)ことで弁当の低価格化を実現できます。

これから起業しようとする人は、そのビジネスを単純化させないためにも、ビジネスモデルに工夫が必要です。

起業するつもりのない会社勤めの人にとっても、この知識は役に立ちます。

「会社をよりよくしていくためのもっと魅力的なビジネスモデルはないか?」と考えることができます。

現状のビジネスモデルでうまくいっていない場合、5つの領域のいずれかを変えてみるだけで、より多くの利益を上げられるようになる可能性もあるからです。

あとがき

本書を読むと、一口にビジネスといっても、様々なパターンがあることが分かります。

タイトルを見ると起業する気のない人には無関係のようですが、世の中のビジネスのパターンに興味を持てるようになるので、サラリーマンにもおすすめです。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。